データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ひ孫の代まで養える? MLB高額年俸トップ5。全員30億円超、現役No.1は…【編集部フォーカス】

6月に入り、ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手の来季終了後の契約がMLB史上最高額の総額4億ドル(約446億円)クラスになる可能性があると報じられた。MLBの平均年俸は、毎年上がり続けており、『USAトゥデイ』によると、13年連続で上昇し、今季の選手の平均年俸は447万ドル(約5億円)となっている。

2017/06/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



同率4位

 

 
ミゲル・カブレラ一塁手 デトロイト・タイガース
2800万ドル(約31.2億円)
 
 言わずと知れたMLBの天才打者。右中間へ運ぶ本塁打は芸術的である。2012年には45年ぶりの三冠王を獲得。2012年と2013年には2年連続でMVPを獲得している。ベネズエラ代表として4大会連続でWBCに出場している。ニックネームは「ミギー」。
 
2016年: 打率.316、38本塁打、108打点
2017年: 打率.261、8本塁打、34打点

【次ページ】第3位
1 2 3 4 5 6