データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】イチロー、9回に代打出場で左飛。4戦連続無安打でチームも連敗

2017/04/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 マイアミ・マーリンズに所属するイチロー外野手が、27日(日本時間28日)に敵地シチズンズバンク・パークで行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦の9回に代打出場したが、レフトフライに終わった。
 
 マーリンズは先発のエディンソン・ボルケスが5回までに2失点し苦戦するが、6回にJ.T.リアルミュートのタイムリーヒットで1点差に迫る。しかし、ボルケスは直後のマウンドでも粘れず、2死一塁の場面でブロック・スタッシにライトへタイムリースリーベースヒットを浴び1-3とリードを広げられて降板した。
 
 7回にクリスチャン・イェリッチのタイムリーヒットで再び1点差に迫ったマーリンズ。そのまま迎えた9回1死というケースで、イチローが代打として登場した。イチローは、フィリーズのクローザー、ヘクター・ネリスに対し速球を2球続けてファールとすると、カウント0-2からの3球目を打ち上げレフトフライ。4試合連続無安打となり、打率を.167とした。
 
 チームは2-3で敗れ2連敗。昨日のチェン・ウェインに続いて先発投手が序盤で打ち込まれての敗戦となった。
 
 なお、この試合で田澤純一投手の登板はなかった。

スポンサードリンク

shiro