データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】ヤンキース・ホリデイ、メジャー14年目で通算2000安打の偉業を達成

2017/04/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



 ニューヨーク・ヤンキース対ボルティモア・オリオールズが、8日(日本時間9日)にオール・パーク・アット・カムデンヤーズで行われ、ヤンキースのマット・ホリデイが通算2000本安打を達成した。
 
 3番・指名打者で先発出場したホリデイは、初回1死一塁の場面で打席に入ると、オリオールズ先発ケビン・ゴースマンに対し、カウント1-2からの約157キロの速球を弾き返してライト前ヒット。この一打で通算2000本安打を達成した。
 
 ホリデイは、1998年にコロラド・ロッキーズからドラフト7巡目(全体210位)で指名され入団。メジャー4年目の2007年には216安打、36本塁打、137打点、打率.340をマークして最多安打、最多打点、首位打者と数々の打撃タイトルを獲得。セントルイス・カージナルスに移籍後も2009年~2014年にかけて6年連続で130安打以上、20本塁打以上(2009年はオークランド・アスレチックスからシーズン途中でカージナルスに移籍)を記録するなどチームの主軸として活躍してきた。
 
 米公式サイト『MLB.com』によると、試合後「とても誇りに思う」と話し、この達成によって3000本安打がどれほど難しいことなのかを認めている。
 
 ホリデイは、この試合の第5打席にもサードへの内野安打を記録し、通算2001安打とした。昨季地区4位からの巻き返しを狙うチームにとって、今季を新天地で迎えた37歳のベテランの活躍は、明日以降の戦いにも必要不可欠となるだろう。

スポンサードリンク