データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】岩隈は6回2失点も敗戦投手に。青木は出場せず

2017/04/05

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



 シアトル・マリナーズ対ヒューストン・アストロズの開幕カードがヒューストンにて行われ、マリナーズに所属する岩隈久志投手が先発登板。アストロズの青木宣親外野手はスタメンを外れた。試合はアストロズが2対1で勝利。岩隈は敗戦投手となった。
 
 岩隈は、3回裏に8番・マッキャンにソロ本塁打を打たれ、先制されるが、5回までの被安打はこの1本だけ抑える。
 
 一方、マリナーズ打線はアストロズの先発・マクヒューを捉えることができず、4回にはバレンシアの内野安打で1点を返し同点とするが、岩隈を援護することができなかった。
 
 岩隈は6回に9番・ゴンザレスにソロ本塁打を浴び、2失点目。2対1とリードされた展開でマウンドを降りた。6回を投げ83球、4安打、3四球、2三振、2失点を記録した。
 
 青木は前日9番・左翼としてスタメンに入ったが、MLBでの通算7打数1安打とあまり得意ではない岩隈相手にスタメンを外れた。
 
 マリナーズは走者を出すもあと1本が出ずに、このまま2対1でアストロズが勝利。開幕2連勝とした。

スポンサードリンク