データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



期待膨らむダルビッシュ、大本命レンジャーズを牽引へ。対抗アストロズは青木ら補強で破壊力アップ【MLB展望:ア・リーグ西地区】

2017/04/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



ダルビッシュ&ハメルズの左右エースが中心に

ア・リーグ西地区
◎テキサス・レンジャーズ
〇ヒューストン・アストロズ
〇シアトル・マリナーズ
△ロサンゼルス・エンゼルス
△オークランド・アスレチックス
 
昨季地区優勝を果たしたレンジャーズ。オフの補強は控えめとなったが、それでも西地区優勝候補として期待が高まる。
 
 打線はエイドリアン・ベルトレ、ルーグネッド・オドーアら主軸を中心に、秋信守、ジョナサン・ルクロイ、エルビス・アンドルスといった選手が脇を固める。走攻守にバランスが取れており、今年も安定した成績を残すことが期待される。
 
投手陣はダルビッシュ有、コール・ハメルズの左右エースが中心となる。特に、ケガから復帰したダルビッシュへの期待は非常に大きく、開幕投手を務めるまでに至った。一方、彼らに次ぐ先発投手は安定感に欠ける選手が多く、不安要素の1つとなっている。
 
ブルペン陣も、抑えのサム・ダイソンを中心にジェレミー・ジェフレス、トニー・バーネット、マット・ブッシュらが中心となる。先発陣に比べ計算の立つ投手が多いため、Wエースの登板時以外は、どのようにして彼らで先発陣をカバーしていくかがカギとなるだろう。

スポンサードリンク

1 2 3
shiro