データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】イチロー、2安打でOP戦5試合連続安打。田澤も1回無失点

2017/03/27

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が26日のセントルイス・カージナルスとのオープン戦に2番左翼で先発出場。3打数2安打を記録し、出場した5試合連続安打、さらに3試合連続マルチ安打として調子の良さを披露した。
 
 イチローは初回に相手先発のマイク・リークの直球を中前へ運ぶ。4回の第2打席は投ゴロに倒れたが、6回の第3打席でリークの初球を左前に落とし、3打数2安打として交代した。
 
 イチローはこの日の2安打でオープン戦の打率を.316と伸ばし、シーズンへ向けて好調ぶりを披露した。
 
 一方の、田澤純一投手は6回の裏に、マーリンズ先発のチェン・ウェイン投手の後続として登板。先頭のモリーナを遊ゴロに抑えると、続く打者を空振り三振、さらに投ゴロと抑え、15球で三者凡退を記録した。この登板で田澤はオープン戦の登板6試合6回無失点として、こちらも順調な調整を重ねていることを披露した。