データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



Dバックス、“最も魅力的な招待選手”中後は初昇格なるか。先発陣復活なら地区V争いも【MLBチーム分析・キャンプ編】

2017/02/17

text By

photo

ベースボールチャンネル編集部

タグ: , , , , , , , ,



招待選手

 

 
※スプリング・トレーニングとロースター選手枠
 
スプリング・トレーニングには、各球団に所属している40人枠の選手と招待選手が参加する。参加選手は、メジャーリーグ公式戦に出場できるベンチ入り25人、またはこの25人を含めた各球団が支配下に置く40人のロースター選手枠入り(メジャー契約)を目指す。25人枠に含まれない40人枠の選手たちは、マイナー契約の選手たちとともにマイナーリーグに所属しながら昇格を目指す。

1 2 3