データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】ナショナルズが地区連覇へ補強着々。09年シルバー・スラッガー賞の強打者リンドを獲得!

2017/02/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ワシントン・ナショナルズが13日、フリーエージェントとなっていた1塁手のアダム・リンドを獲得したと『AP通信』が伝えた。身体検査を経て、球団から正式発表される見込み。契約は1年契約で100万ドル(約1億1400万円)、50万ドルのバイアウト付きである。
 
 リンドは33歳の左投げ左打ちのベテラン1塁手で、昨シーズンはシアトル・マリナーズに所属。126試合出場で打率.239、20本塁打、58打点の成績を残した。直近8シーズンで20本塁打以上を6回残しており、長打力が魅力のバッターである。
 
 初めてフルシーズン出場した2009年には打率.305、35本塁打、114打点を記録し、指名打者部門でのシルバー・スラッガー賞を獲得。その名を野球界に轟かせた。
 
 ナショナルズは1塁手のライアン・ジマーマン内野手がここ3シーズン、怪我に苦しんでいることから強打のバックアップが必要な状態だった。今回のリンドの獲得はその意味で大きな補強となるだろう。
 
 また、ナショナルズはレフトを守るジェイソン・ワース外野手が高齢ということもあり、リンドに彼のバックアップの役割も回ってくるかもしれない。2010年シーズン以降、外野での出場はないが、元々リンドはレフトでMLBのキャリアを始めている。
 
 昨シーズンはニューヨーク・メッツを突き放し、ナ・リーグ東地区王者に輝いたナショナルズ。連覇に向けてチーム力を高めている。