データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





【MLB】ヤンキース田中、サイ・ヤング賞の有力候補の一人に。後半戦好調をキープ、日本人初受賞なるか

今季アリーグのサイ・ヤング賞は混戦となりそうだ。田中将大も有力候補の一人と見られている。今年、アリーグは各投手の成績を見比べても決め手に欠く状況で、残り試合の成績次第では田中が受賞する可能性も十分にある。

2016/08/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



勝利貢献度の高さは数値で証明済み

 リーグ最優秀投手に与えられるサイ・ヤング賞。今季のアリーグは群雄割拠の様相を呈している。メジャーリーグ公式HPも28日付でその行方に言及。多くの候補者が挙がる中、有力候補の一人に名を連ねるのがヤンキース・田中将大だ。

 記事はシカゴ・ホワイトソックスの番記者が「クリス・セールとホセ・キンタナは、サイ・ヤング賞を獲得する可能性が十分にある」と自軍の両左腕からの目線で、各成績を比較。記録サイト大手ファン・グラフスが算出する「WAR」という指標を用い、「両左腕は現在WAR4.4でリーグ2位タイ。トップはインディアンスのクリー・クルバーの4.5で、ヤンキースの田中将大の4.4と並んでいる」と伝えた。

 ちなみにWARとは「そのポジションの他の選手に比べ、どれだけ勝利数を上積みしたか」を表す指標だ。複雑な算出方法が用いられるが、ようは選手の勝利への貢献度を表すスコアのようなもので多いほど良い。

 サイ・ヤング賞候補の上位に挙がるのはこの4投手だけではない。レンジャーズのコール・ハメルズ、レッドソックスのリック・ポーセロ、ブルージェイズのJ・A・ハップ、ロイヤルズのダニー・ダフィー、タイガースのマイケル・フルマー。そしてオリオールズの守護神、ザック・ブリトンまでも同記事では候補の一人としている。

 なお、サイ・ヤング賞が日本の沢村賞と大きく異なる点は、先発投手限定の沢村賞と違い中継ぎ投手も候補に含まれるところ。実際に03年にはドジャースの抑えだったエリク・ガニエが受賞。過去にもデニス・エカーズリーら複数のクローザーがその栄誉を手にした。

スポンサードリンク

1 2