データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】ドジャース・前田、新人王の可能性はあるか? カーショウ離脱で先発の柱を期待

メジャー全30チームがシーズンの半分にあたる81試合以上を消化。前田健太に新人王の可能性はあるか。

2016/07/07

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



15年ぶり新人王なるか

 5日のオリオールズ戦は4回0/3を7安打4失点で敗戦投手となった。次は前半戦最終戦となる10日のパドレス戦先発が発表されている。カーショウの復帰時期にはまだ目処が立たず、そのまま中4日で後半戦開幕投手を任される公算が高い。首位ジャイアンツを5ゲーム差で追うドジャース。その中心として活躍すれば、絶好のアピールとなるはずだ。
 
 ちなみに他タイトルの上位は以下の通り。
 
 ▼アリーグMVP
 ①マイク・トラウト(エンゼルス)
 ②ホセ・アルトゥーベ(アストロズ)
 ③デビッド・オルティス(レッドソックス)
 
 ▼ナリーグMVP
 ①クレイトン・カーショウ(ドジャース)
 ②マット・カーペンター(カージナルス)
 ③クリス・ブライアント(カブス)
 
 ▼アリーグ、サイ・ヤング賞
 ①クリス・セール(ホワイトソックス)
 ②ダニー・サラザー(インディアンス)
 ③コール・ハメルズ(レンジャーズ)
 
 ▼ナリーグ、サイ・ヤング賞
 ①クレイトン・カーショウ(ドジャース)
 ②ホセ・フェルナンデス(マーリンズ)
 ③ノア・シンダーガード(メッツ)
 
 ▼アリーグ新人王
 ①マイケル・フルマー(タイガース)
 ②ノマー・マザラ(レンジャーズ)
 ③クリス・デベンスキ(アストロズ)
 
 ▼アリーグ、カムバック賞候補
 イアン・デスモンド(レンジャーズ)
 C・C・サバシア(ヤンキース)
 マイケル・ソーンダース(ブルージェイズ)
 
 ▼ナリーグ、カムバック賞候補
 ウィル・マイヤーズ(パドレス)
 メルビン・アップトンJr(パドレス)
 
 日本人の新人王は、過去に95年野茂英雄(ドジャース)、00年佐々木主浩(マリナーズ)、01年イチロー(マリナーズ)の3人で、ここ14年間は出ていない。15年ぶりのタイトルはなるか、後半戦のさらなる奮投が待たれる。

1 2