データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】ダルビッシュ、田中や青木とアメリカで初対決!? 6月は日本のファン必見の好カードが目白押し

5月29日にテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有がメジャーへ復帰する。6月は日本人選手が所属するチームとの対戦が続くこともあり、野球ファンにとって楽しみな1カ月になりそうだ。

2016/05/26

text By

タグ: , , , , , , , , , ,



6月は青木との対決も

 田中だけではない。ダルビッシュは復帰2度目の登板が、6月3日のマリナーズ戦で決定的。そこでは青木宣親とのメジャー初対決が待つ。同じ12年にメジャー移籍しながら、リーグの違いやダルビッシュの故障離脱などにより、ここまで公式戦での対戦はない。

 レンジャーズはロイヤルズとキャンプ地が同じことから、顔を合わせれば野球談議に花を咲かせる2人。対戦はなくとも手の内は知るだけに、レベルの高い探り合いになりそうだ。
 そのマリナーズとは3日から本拠地で3連戦。翌週の10日からは敵地での3連戦が組まれている。岩隈久志とはローテーションの順番が大きくずれており、投げ合う可能性はほぼなさそう。それでもグラウンド上で再会を喜ぶ姿は見られるだろう。

 月末のヤンキース4連戦直前には、24日から本拠地でレッドソックス3連戦が組まれている。ダルビッシュは順番通りなら24日の初戦に先発予定だ。上原、田澤らリーグ屈指のブルペンを誇るレ軍に対し、序盤からいかにリードを防げるかが鍵。彼らを登場させない展開に持ち込めるかどうかが、先発するダルビッシュに託される使命となる。

 ざっと見渡しても日本のファンにとって垂涎の好カードが目白押し。復帰とほぼ時を同じくして迎える6月。かつてのライバルたちへの顔見せ興行よろしく、久しく途絶えていたメジャーでの日本人対決の実現が待ち遠しい。

1 2





  • 記者募集