データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】ダルビッシュ復帰で「レンジャーズはより手ごわいチーム」。GMが描くエース2人構想が実現へ

マイナーで最後のリハビリ登板を終えたダルビッシュ有が、今週末メジャーの舞台に復帰する。GMがハメルズ獲得時に思い描いていたエース2人を擁した先発ローテが現実のものとなる。

2016/05/25

text By

タグ: , , , , , , , , , ,



ダルビッシュ復帰でGMが思い描いていたエース2人体制に

 昨年の夏テキサス・レンジャースのジョン・ダニエルズGMはコール・ハメルズを獲得した時、2つのことを頭に入れた上でその決断を下した。

 1つ目はハメルズが即座にチームへ貢献してくれることを期待した。
 2015年のポストシーズン進出のためにハメルズは最後のピースとなり得るとダニエルズGMは信じていた、と『MLB.com』のリチャード・ジャスティス記者は述べる。

 それは見事に的中し、シーズン終盤でチームはハメルズが先発登板した試合で10連勝をマークし、ヒューストン・アストロスを抜いてアリーグ西地区首位へ躍り出た。

 さらにハメルズ獲得には、ダニエルズGMの将来的な思惑もあったとジャスティス記者は言う。

“Daniels also had a broader vision. He looked ahead to a time this season when Texas would have two aces — Hamels and Yu Darvish — at the top of its rotation. That one-two punch might compare favorably with any in the game and potentially make the Rangers a formidable October team.”
「ダニエルズGMはさらに広いビジョンを持っていた。今シーズン中にハメルズとダルビッシュ有の二人のエースを先発ローテに並べることを見据えていた。そのワンツーパンチは球界を見渡してもチームを優位に立たせ、10月にはレンジャースを手ごわいチームへとする可能性がある」

 ダニエルズGMが思い描いていたビジョンがやっと現実のものになろうとしている。トミー・ジョン手術から回復し、マイナーでの最後となるリハビリ登板を5月22日に終え、5月29日にホームでのピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャー復帰する予定だ。

スポンサードリンク

1 2

shiro