データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【MLB】韓国球界本塁打王4回の実績を証明。メジャー屈指のパワーで注目を浴びるパク・ビョンホ

今季は、MLBで韓国人野手が活躍している。

2016/05/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , ,



ミネソタのファンに希望

 今シーズン、韓国人スラッガーたちが注目を浴びている。
 昨年パイレーツでデビューしたカン・ジョンホ、今季マリナーズに入団したイ・デホ(元ソフトバンク他)、そして韓国プロ野球屈指の長距離砲であり、ポスティングシステムを利用してツインズ入りしたパク・ビョンホ。

 韓国野球のレベルも年々上がっており、今後もメジャーに挑戦する韓国人選手は増えていくと予想される。中でも、今季ツインズでメジャーデビューを果たしたパク・ビョンホは、規格外のパワーを見せつけている。

『The star.com』のマーク・ズウォリンスキー記者は、Twins’ rookie Byung-ho Park a bright spot for Minnesota fans (ツインズのルーキーであるパク・ビョンホは、ミネソタのファンに希望を与えている)と題し、パクの活躍を特集している。

Park, 29, has outdistanced some of the biggest and strongest home run hitters in baseball: among players with nine or more homers, he’s averaging just over 421 feet. Miami’s Giancarlo Stanton, arguably the most impressive physical specimen in the game, is at 420 feet (11 homers).
29歳のパクは、現在9本塁打以上放っている強打者たちの中で、ずば抜けたパワーを発揮している。パクは平均飛距離421フィート(約128.3メートル)以上を記録。メジャーを代表する怪力選手、マイアミ・マーリンズのジャンカル・スタントン(現在11本塁打)でさえ平均420フィート(128メートル)だ。

 パクは昨年まで韓国のネクセン・ヒーローズに所属し、2年連続50本塁打以上をマーク。本塁打王4度の実績を引っ提げポスティングシステムを申請。ツインズが1285万ドルで独占交渉権を落札した後、4年1200万ドルで契約を交わした。

 当初、パクに対して懸念がなかったわけではない。

Park hit 50 home runs or more in each of his last two seasons in Korea, but major league scouts held out concern that he rarely had opportunity to time up 90-95 m.p.h. pitchers since most don’t throw that hard in his native land.
韓国での最後の2シーズンで50本塁打以上を放っているとはいえ、メジャーのスカウトたちはパクに対して懐疑的であった。なぜなら韓国では90~95マイルをコンスタントに投げる投手がめったにいないからだ。

【次ページ】三振率の高さは課題

スポンサードリンク

1 2

shiro