データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



2016年初先発のポイント。田中は一発、岩隈は捕手、前田は黒田の再現

25日に日本のプロ野球が開幕したが、まもなくメジャーリーグもレギュラーシーズンがスタート。今季は3人の日本人投手が開幕ローテーションに入っている。

2016/03/31

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



岩隈の初戦、ポイントはキャッチャーか

 岩隈の初登板は、開幕2戦目の4月5日が予定されている。相手のレンジャーズはマリナーズと同じアリーグ西地区に属し、通算13先発はエンゼルス戦と並んで最も多い。
 
 リリーフ1登板を含むレンジャーズ戦の通算成績は、8勝3敗1セーブ、防御率3.43。2013年8月以降は7先発とも3失点以内で、昨シーズンはオリオールズ戦で演じたノーヒッターを挟み、7回3失点と7回2失点を記録した。
 
 また、エルビス・アンドルゥースとミッチ・モアランドはそれぞれ通算25打席以上で打率1割台&OPS.500未満に抑えており、レンジャーズで最も対戦の多いエイドリアン・ベルトレには打率.306、3本塁打、OPS.925と打たれているものの、昨シーズンは6打数無安打に封じた。
 
 心配があるとすれば、レンジャーズ打線よりも味方捕手との相性だろう。岩隈は昨シーズン、ヘスス・スークレがマスクをかぶった64.0イニングで防御率1.55、マイク・ズニーノとは52.1イニングで防御率6.02だった。
 
 スークレは1月にウィンターリーグで右足を骨折し、シーズン全休の可能性もある。ズニーノはAAA。クリス・アイアネッタ、スティーブ・クレベンジャー、ロブ・ブラントリーの3人は、このオフにマリナーズへ加入したばかりだ。
 
 

投手有利の球場でデビュー濃厚な前田

 前田は4月5、6日のパドレス戦か7、8、9、10日のジャイアンツ戦でメジャーデビューする。ぺトコ・パークとAT&Tパークはどちらも投手有利な球場なので、この点は前田に追い風となるだろう。有力なのは開幕3戦目の4月6日だ。
 
 黒田博樹は2008年にペトコ・パークでメジャーデビューし、7回3安打1失点で白星を挙げた。また、この年の8月にAT&Tパークで初登板した時は勝敗こそつかなかったものの、8回を投げて8安打を打たれながらも1失点で切り抜けた。
 
 前田も当時の黒田と同じく、ドジャースの背番号「18」としてマウンドに上がる。

1 2


  • 記者募集