プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



千賀滉大、メジャーでの懸念材料とは? 米メディアが指摘「最も心配なのは…」【海外の反応】

2023/01/19

text By

photo

産経新聞社提供



 今オフに福岡ソフトバンクホークスからニューヨーク・メッツに移籍した千賀滉大投手について、米メディア『ライジングアップル』が分析した。能力に関しては申し分ないものの、怪我の懸念があると指摘している。

 

 
 千賀は2017年に最高勝率、2020年に最多勝利と最優秀防御率、2019年と2020年には最多奪三振のタイトルを獲得し、昨季は11勝6敗の成績で7年連続2ケタ勝利を達成した。今オフは海外FA権を取得し、メッツと5年総額7500万ドル(約102億7500万円)の契約を結んでいる。
 

 
 同メディアは千賀の能力について問わなかったが、シーズン中に怪我することを懸念している。そして「最も心配なのは肘の状態。千賀滉大を怪我で長期間失うことは、メッツにとって大打撃となる」とし、「昨年は5月に数回、6月に数回、右肘の故障で先発を休んだ。肩の故障もあり、また投球フォームのスピンモーションなど、2023年は肘の状態が気になるところだ」と指摘している。