プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、投球翌日に打者で活躍。鉄人ぶりにエンゼルス前監督が驚愕「なぜ、あのレベルでプレーできるのか理解できない」【海外の反応】

2022/11/08

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの前監督であるジョー・マドン氏が、二刀流として活躍する大谷翔平選手について言及し、痛がる様子を見せずに連日プレー出来ていることに驚愕した。米メディア『スポーツ・イラストレイテッド』が報じている。

 

 
 大谷は投手と打者の二刀流でシーズンを戦うため、疲れの色が見えてもおかしくないが、今季もフル稼働で高パフォーマンスを披露した。それだけでなく、打って投げてを繰り返していると指や手、体に痛みが出てきてもおかしくないが、それを感じさせないプレーを続けている。
 

 
 まるで、鉄人のような大谷の振る舞いに対し、マドン氏は「彼は一種の奇人だ。試合前も試合後も痛がることはない。100球投げた次の日に、どうしてあのようなレベルでプレーできるのか理解できない。誰もそんなことは出来ないし、しようとも思わないだろう」と語っている。