プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平所属のエンゼルス、来季こそプレーオフへ? 米メディアが期待「彼やトラウトが在籍している限りチャンスあり」【海外の反応】

2022/11/09

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 米メディア『ヤードバーカー』が、大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスについて言及し、2023シーズンにサプライズを起こす可能性があるメジャーリーグ球団の一つとしてエンゼルスを選出した。

 

 
 エンゼルスは今季開幕前、課題だった投手陣の強化に乗り出した。8年ぶりのプレーオフ進出を目指して2022シーズンに臨んだが、期待とは裏腹に球団ワースト記録を更新する14連敗を喫するなどして不調が続き、ア・リーグ西地区3位の73勝89敗に終わっている。
 

 
 この成績を踏まえると、来季のエンゼルスに期待できるかどうかは微妙な状況だ。しかし、同メディアは「大谷翔平とマイク・トラウトが在籍しているのだから、毎年プレーオフ候補のチームであることは間違いない。2023年にそうなるチャンスがある」と伝え、エンゼルスに期待を寄せている。
 
 同メディアが考える、エンゼルス躍進の鍵は「お金を使うことを厭わないゼネラル・マネージャーとオーナーの存在」だという。大金を叩いてでも、今オフに積極的な補強を行うと予想しているようだ。