プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



二刀流の大谷翔平こそ最も価値のある選手。エンゼルス監督代行が太鼓判「彼のように誰かが両方をやらない限り、他にいないだろう」【海外の反応】

2022/09/22

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 2022シーズンのア・リーグMVP争いは、本塁打のリーグ新記録が目前に迫るニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手を受賞者に推す声が多いが、ロサンゼルス・エンゼルスを率いるフィル・ネビン監督代行は大谷翔平選手が今季のア・リーグMVPを受賞すると予想している。米メディア『ブリーチャーレポート』が報じた。

 

 
 ジャッジはロジャー・マリス氏が持つア・リーグのシーズン最多本塁打記録(61本)に迫る勢いでホームランを量産し、現在60本で本塁打ランキング首位を独走。ネビン監督代行は2018シーズンからヤンキースの三塁コーチを4年間務めた経験があり、ジャッジのことをよく知っている人物でもある。
 

 
 しかし、ア・リーグMVP争いに言及したネビン監督代行は「前から言い続けているが、大谷は今、最も価値のある選手だ。大谷のように誰かが両方(投打)をやらない限り、他にいないだろう。私はジャッジを息子のように愛しているが、これからも言い続ける。大谷は誰にもできないように野球の試合を支配することができるとね」と語り、ジャッジではなく大谷が今季のア・リーグMVPを受賞すると予想した。