プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、最近1ヶ月間の成績が驚異的! 米メディアが総括「控えめに言っても凄いシーズンになっている」【海外の反応】

2022/09/07

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が8月4日以降止められない存在になっているとして、米メディア『パッションMLB』が、同選手の1ヶ月間の活躍を総括した。

 

 
 同メディアによれば、大谷の9月5日(日本時間6日)までの1ヶ月間の成績を振り返ると、投手としては過去5回の先発登板で防御率1.74、打者としては打率.327をマーク。さらに、本塁打は10本、OPS1.100だという。今季これまでに32本塁打を記録しており、この1ヶ月間で多くのホームランを放ったことがわかる。
 

 
 その成績を踏まえ、同メディアは「彼は記録を積み重ね、毎晩、野球ファンを驚かせている」とし、「控えめに言っても凄いシーズンになっている」と高評価。一方で「毎年、優勝争いに絡むことができないのは残念だ。エンゼルスのオーナーがいろいろやっても、大谷だけではどうにもならない」とも伝え、不甲斐ないチームの現状を喚いた。
 
 最後に「あまり興奮しすぎてはいけないが、“現代のベーブ・ルース”はいずれ優勝、そして何度も優勝を経験すると思う。しかし、それがエンゼルスで行われるとは限らないが…」と報じ、いつかはどこかのチームでタイトルを獲得すると予想している。