プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、6試合連続2桁奪三振でノーラン・ライアン氏の記録に迫る! MLB公式「彼は特別な存在であり続けている」【海外の反応】

2022/07/29

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は28日(日本時間29日)、本拠地テキサス・レンジャーズ戦で「1番・投手」として投打同時出場。この試合で6試合連続の2桁奪三振を記録し、米公式サイト『MLB.com』が反応している。

 

 
 投手・大谷は初回、連打された後に無死一、二塁でハイムに左前打を献上して満塁のピンチを招く。しかし、圧巻の3者連続三振で無失点に抑える投球を見せた。その後は3回まで無失点を継続するが、4回にロウにソロ本塁打を打たれて失点。続く5回はシーガーに右中間への適時二塁打を許して2点目を失った。

 それでも粘りの投球で6回を投げきり、6試合連続の2桁奪三振を達成。ノーラン・ライアン氏が1977年に打ち立てた7試合連続の2桁奪三振という球団記録に迫っている。これを受けて、同メディアは「大谷翔平は特別な存在であり続けている」と反応した。