プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平は2試合ぶりノーヒット。エンゼルス打線も沈黙で連勝ならず「オリオールズがしなければならなかったのは、彼やトラウトを抑え込むことだけだった」【海外の反応】

2022/07/08

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は7日(日本時間8日)、敵地ボルチモア・オリオールズ戦で「3番・指名打者(DH)」として先発出場。この日は3打数無安打に終わり、打線が沈黙したエンゼルスは連勝を逃している。これに米公式サイト『MLB.com』のザック・シルバー氏が反応した。

 

 
 大谷は初回の第1打席でオリオールズのジョーダン・ライルズ投手と対戦。この回は四球を選んで出塁したが得点には繋がらなかった。3回の第2打席は遊ゴロに倒れ、5回の第3打席は左飛に打ち取られている。8回の第4打席は空振り三振で、2試合ぶりのノーヒットに終わっている。

 シルバー氏は「オリオールズが2020年以来の5連勝を達成した。彼らがしなければならなかったのは、マイク・トラウトと大谷翔平を抑え込むことだけだった」と綴り、オリオールズの勝因について述べている。