プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、契約満了前にエンゼルスを離れる可能性も? 海外メディアが予想「メジャーリーグ史上最大級のトレードになるだろう」【海外の反応】

2022/07/01

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が契約満了を迎える前にトレードでチームを離れるかもしれない。スペインメディア『アルバット』が予想している。

 

 
 2022シーズンが開幕する前のスプリングトレーニング中に大谷の代理人を務めるネズ・バレロ氏がエンゼルスと非公式の契約延長交渉を行った。しかし、進展は無かったと報じられている。このまま契約更新しなければ大谷は2023年オフにフリーエージェントになる予定だ。

 契約延長交渉の争点となっているのは年俸面だけでなく、チームの成績も関係していると考えられている。エンゼルスは過去3度MVP受賞のマイク・トラウトや昨季ア・リーグMVPの大谷を擁しながら、2014年以来プレーオフに進出できていない状態が続いている。
 
 同メディアは「大谷はフリーエージェントになる前にあと1シーズンの契約を残しているが、優勝やプレーオフ進出がなければ、エンゼルスが彼を貴重な交渉材料と見なし始める可能性がある」とし、チームの状況次第で大谷がトレード要員になるとの見解を示した。その場合、二刀流の大谷の価値が高まっていることもあり、「メジャーリーグ史上最大級のトレードになる」と同メディアは予想している。