プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、第2回中間結果もア・リーグDH部門で2位! 米記者「エンゼルスの3人が次回のプロセスに残っている」【海外の反応】

2022/06/28

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 MLBが27日(日本時間28日)、オールスター戦のファン投票第2回中間結果を発表した。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は前回に引き続き、ア・リーグDH部門で2位に入り、米紙『オレンジカウンティ・レジスター』のジェフ・フレッシャー記者が言及している。

 

 
 21日(同22日)に報じられた第1回中間結果では、大谷は1位のヨルダン・アルバレス(ヒューストン・アストロズ)の83万5669票に続き、55万5056票で2位に選出されていた。

 今回の第2回中間結果は前回と変わらず、アルバレスが137万4876票で首位、大谷が96万5932票で2位。しかし、票差は40万8944票に拡大している。なお、3位は51万820票のダニー・ジャンセン(トロント・ブルージェイズ)となった。
 
 この1次投票は30日(同7月1日)に締め切られる予定で、同日に発表される各リーグの最多得票選手は先発出場が決まり、その他のポジションの上位2人(外野手は最多6人)は7月5日から7月8日(同6日から9日)の最終投票に進むことになる。
 
 第2回中間結果の発表を受けて、フレッシャー記者は「​​ア・リーグのオールスター戦ファン投票速報。トラウト、大谷、ウォードが次回のプロセスに残っている」と綴り、エンゼルスの3人について述べている。