プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【速報】大谷翔平、投手→DH移行後にタイムリーツーベース! 打球速度174キロの強烈二塁打で今季10打点目

2022/04/28

text By

photo

Getty Images



大谷翔平 最新ニュース(最新情報)

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は27日(日本時間28日)本拠地でのクリーブランド・ガーディアンズ戦に「2番・投手」で投打二刀流出場。第4打席に適時二塁打を放った。

 

 
 投手・大谷は、5回2失点で勝利投手の権利を持ち降板。打者・大谷は指名打者(DH)として5点リードの6回1死三塁で第4打席を迎え、左腕ローガン・アレン投手と対戦。1ボール2ストライクからの4球目、84.9マイル(約137キロ)のカッターをとらえた。打球速度108マイル(約174キロ)を計測した強烈な打球は、ライトオーバーのタイムリーツーベース。今季10打点目を挙げると、マイク・トラウト外野手の適時二塁打でホームに生還した。

 試合は、6回裏エンゼルスの攻撃中。9-2で大量7点をリードしている。