プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【結果速報】鈴木誠也が止まらない!2安打1四球と安定感抜群で打率はリーグ2位。本塁打、打点のリーグ順位は?

2022/04/17

text By

photo

Getty Images



鈴木誠也 最新ニュース(最新情報)

 シカゴ・カブスの鈴木誠也選手は16日(日本時間17日)、敵地で行われたコロラド・ロッキーズとの1戦に「6番・右翼手」で出場。2回に二塁打、7回には内野安打を放つなど3打数2安打1四球2得点の活躍を見せた。チームは6-9で敗れた。

 

 
 この日は6番打者として出場した鈴木。2回の先頭打者として打席に入リ、2球で追い込まれたがファウルで粘った。7球目、95マイル(約153キロ)の直球をとらえて二塁打。後続は倒れ、得点には結びつかなかった。4回の第2打席は空振り三振に倒れた。
 
 7回の第3打席は、1-8と大量ビハインドで迎えた場面。ここは鈴木が遊撃への内野安打でチャンスメイクすると、後続が続き、カブスはこの回4点を返した。さらに8回には四球を選んで出塁すると、ジェイソン・ヘイワード外野手の適時三塁打でホームイン。しっかりと役割を果たした。

 その後のカブスは反撃及ばず、6-9で敗れた。鈴木は3打数2安打1四球2盗塁の活躍。打率は.409と絶好調を維持しリーグ2位、本塁打リーグ4位タイ、打点は3位タイ。素晴らしい滑り出しを見せている。