プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、無安打2四球でノーヒット。対戦したカブスの左腕スティールが感激「楽しみにしていた。昨日の夜もずっと考えていた」【海外の反応】

2022/03/25

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が24日(日本時間25日)、オープン戦のシカゴ・カブス戦で「1番・指名打者(DH)」として先発出場を果たし、無安打2四球の成績に終わった。カブスの左腕ジャスティン・スティール投手が、大谷との対戦を楽しみにしていたことを明かしている。米メディア『NBCシカゴ』が報じた。
 

 
 大谷は初回の第1打席でスティールと対戦。この回は四球で出塁し、クリス・マーティン投手と対峙した3回の第2打席では二ゴロに終わっている。5回の第3打席は再び四球となり、この日は無安打2四球の成績に終わった。

 同紙によると、スティールは「彼のような身長の高い人物と対戦するのは本当にクールだ。彼との対戦を本当に楽しみにしていたんだ。昨日の夜もそのことをずっと考えていたよ」と語り、大谷との対戦が実現したことに感激した様子を見せたという。