プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平の2年連続MVP受賞を米メディアが予想「彼は地球上最高の野球選手。今後もそうあり続けるだろう」【海外の反応】

2022/01/28

text By

photo

Getty Images



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が2年連続ア・リーグMVPを受賞すると、米メディア『ヘイロー・ハングアウト』がデータ予測システム『ZiPS』や『Steamer』をもとに予想した。
 

 
 昨季、大谷は投手として先発23試合の出場で130回1/3を投げ、9勝2敗、防御率3.18、156奪三振をマーク。打者としては本塁打ランキング3位の46本塁打、日本人選手として2007年の松井秀喜氏(ニューヨーク・ヤンキース)以来となるシーズン100打点をマークした。

 これらの情報をもとに『ZiPS』は今季大谷が投手として21試合で防御率3.63、132奪三振。打者としては586打席で打率.261、101打点、38本塁打、OPS.926(出塁率.363 + 長打率.563)を記録すると予想。一方で『Steamer』は投手として28試合で防御率3.70、192奪三振。打者として657打席で打率.258、99打点、39本塁打、OPS.897(出塁率.363 + 長打率.534)の成績を残すと予想した。

 同メディアは「大谷翔平は地球上最高の野球選手であり、今後もそうあり続けるだろう」と締め括り、大谷が2年連続でア・リーグMVPを受賞するとの見解を示している。