データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



鈴木誠也、地元メディアがレッドソックスに獲得を提言「年齢や運動能力を考えれば守備でも平均以上の右翼手になる」【海外の反応】

2021/12/28

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 米メディア『NBCスポーツ・ボストン』が「レッドソックスが日本人の鈴木誠也に賭けるべきケース」と題し、ボストン・レッドソックスに広島東洋カープの鈴木誠也外野手を獲得するよう提言した。
 

 
 現在はロックアウト中のため全ての交渉が一時停止しているが、その間にも鈴木の移籍先候補となるMLBの球団が複数報じられている。ニューヨーク・ヤンキースやトロント・ブルージェイズ、テキサス・レンジャーズやサンフランシスコ・ジャイアンツなどの名前が挙がる中で、同メディアはレッドソックスに鈴木の獲得を推奨する記事を掲載した。

 同メディアは大谷翔平投手やダルビッシュ有投手、松井秀喜氏などを例に挙げ「日本のスター選手は、ほとんどの場合、掘り出し物になっている」とし、「鈴木はカイル・シュワーバーよりも高い伸び代があるプレイヤーかもしれない。もし、4年契約となればチーム内で全盛期を迎えることになり、レッドソックスにとっては大きな収穫となる可能性がある」と、鈴木の将来に期待するコメントを残した。また「年齢や運動能力を考えれば守備でも平均以上の右翼手になる」との見解を示している。






  • 記者募集