データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



鈴木誠也はジャイアンツに最適?米メディアが獲得を推薦「絶大な効果を発揮する可能性がある」【海外の反応】

2021/11/17

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



 米メディア『マッコビー・クロニクルズ』が「鈴木誠也とは何者なのか。そして、なぜジャイアンツは彼と契約すべきなのか?」と題し、広島東洋カープの鈴木誠也外野手の獲得を推薦した。
 

 
 鈴木がポスティングシステムを利用してメジャー挑戦することを広島が容認したと伝えられており、いよいよMLBの球団との移籍交渉が本格化する見通しとなった。シアトル・マリナーズやテキサス・レンジャーズ、ロサンゼルス・ドジャースなど複数の球団が移籍先候補として報じられる中で、同メディアはサンフランシスコ・ジャイアンツに鈴木の獲得を薦めている。

 今季、鈴木は打率.317と出塁率.433を記録して首位打者と最高出塁率で打撃2冠を達成。本塁打王争いではトップに1本差の38本塁打をマークし、6年連続で20本を超えているホームラン数を記録している。同メディアが鈴木の獲得を推薦する理由の一つとして挙げているのが、右打ちの外野手であることで「バスター・ポージー以外はほとんど左打者でチームを構成することが多かったため、鈴木が右打ちであることは、組み合わせの柔軟性を高めることになる」と伝えた。そういった理由から同メディアは「彼はジャイアンツにとって、今オフに絶大な効果を発揮する可能性がある」と、期待を込めて解説している。






  • 記者募集