データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



筒香嘉智、来季もパイレーツでプレー?米メディアが予想「再契約を結んでもおかしくない」【海外の反応】

2021/11/11

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 米メディア『コードリスト』が、今オフにフリーエージェント(FA)になった選手の今後の動向について解説した。筒香嘉智外野手に関しては「ピッツバーグ・パイレーツと再契約を結んでもおかしくない」との見解を示している。
 

 
 今季、筒香はタンパベイ・レイズやロサンゼルス・ドジャースでプレーするも満足のいく結果は得られず。しかし、最終的な移籍先となったパイレーツでは、144打席で打率.268、8本塁打、OPS.883(出塁率.347+長打率.535)の成績を残していた。今オフにFAになったものの、パイレーツのベン・チェリントンGMが契約延長に前向きな発言をしたことから、再契約を結ぶ可能性が高いとの見方が強くなっている。

 同メディアは筒香について「8月中旬にレイズからドジャースに移籍した後、ピッツバーグに移籍した筒香は、パイレーツで43試合に出場して8本塁打、25打点、OPS.883を記録しており、ピッツバーグが再び筒香と契約してもおかしくはない」と解説しており、再契約を結ぶ可能性が高い選手として筒香を取り上げている。






  • 記者募集