データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



レンジャーズ右腕が退団。日本行きの可能性も?広報部長が理由を説明「アジアのプロチームへの移籍を検討するため」【海外の反応】

2021/11/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 テキサス・レンジャーズで広報部長を務めるジョン・ブレイク氏が3日(日本時間4日)、自身のツイッターを通じてドリュー・アンダーソン投手の退団を発表した。
 

 
 アンダーソンは今季、1試合の先発を含む9試合で登板し、22回を投げて1勝1敗、防御率3.27、9奪三振をマークしている。ブレイク氏は「アジアのプロチームへの移籍を検討するために、レンジャーズがRHPのドリュー・アンダーソンを放出した」と、自身のツイッターに綴り、アンダーソンの退団を明かした。

 なお、現時点で移籍先は明らかになっていないものの、広島東洋カープへの移籍が噂されるライアン・マクブルーム内野手がインスタグラムでアンダーソンのアカウントをフォローしていることから、日本の球団に移籍するとの憶測もある。果たして、アジアのどの球団がアンダーソンの獲得を目指しているのだろうか。






  • 記者募集