データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



3A32発のマクブルーム、移籍先は広島?スポーツエージェントの団野村氏が仄めかす

2021/11/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 カンザスシティ・ロイヤルズとの契約を解除したライアン・マクブルーム内野手が広島東洋カープへ移籍するかもしれない。スポーツエージェントの団野村氏が、自身のツイッターでマクブルームの広島行きを仄かしている。
 

 
 ロイヤルズが1日(日本時間2日)、アジアのチームとの契約を可能にするためにマクブルームとの契約を解除したと発表した。米メディア『MLBトレード・ルーマーズ』は移籍先について触れたが、日本のプロ野球、韓国プロ野球、台湾プロ野球のいずれのチームになると報じるだけにとどまり、どの球団になるかは不明だと伝えていた。

 そんな中、団野村氏が自身のツイッターに「Mcgroom carp」と投稿し、マクブルームの広島行きを仄かしている。マクブルームは今季、メジャーでは7試合で打率.250、OPS.589(出塁率.333+長打率.250)という成績に終わったものの、傘下の3Aでは、115試合に出場し、打率.261、32本塁打、OPS.862(出塁率.337+長打率.524)を記録する活躍を見せていた。果たして、広島がマクブルームを獲得することになるのだろうか。






  • 記者募集