データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、選手間投票の最優秀選手&リーグ最優秀野手をW受賞! 年間MVPは日本人初の快挙に

2021/10/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 メジャーリーグ選手会(MLBPA)は28日(日本時間29日)、選手間投票により選出される「プレイヤーズ・チョイス・アワード」の各部門受賞者を発表。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が両リーグから1名のみ選出される「年間最優秀選手」と各リーグから1名選出される「リーグ最優秀野手」の2部門を受賞した。
 

 
 今季の大谷は、“リアル二刀流”で球界を席巻。投手として23試合を投げ9勝2敗、防御率3.18、156奪三振をマークし、打者としてはリーグ3位の46本塁打、シーズン100打点、26盗塁を記録した。

 「年間最優秀選手」部門では、ブラディミール・ゲレーロJr.内野手(トロント・ブルージェイズ)、ブライス・ハーパー外野手(フィラデルフィア・フィリーズ)との争いを制し、日本人選手初受賞。「リーグ最優秀野手」部門では、ゲレーロJr.、サルバドール・ペレス捕手(カンザスシティ・ロイヤルズ)を退け、日本人選手としては2004年のイチロー氏(当時シアトル・マリナーズ)以来17年ぶり2人目の受賞となった。

1 2





  • 記者募集