データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



昨季王者・ドジャースが劇的サヨナラ勝ちで地区シリーズ進出!米公式が反応「テイラーがエンディングを飾った」【海外の反応】

2021/10/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・ドジャース対セントルイス・カージナルスの試合が6日(日本時間7日)にドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで行われ、3-1でサヨナラ勝利をおさめたドジャースが地区シリーズ進出を決めた。劇的な幕切れに、米公式サイト『MLB.com』が反応している。
 

 
 カージナルスは初回、ドジャース先発マックス・シャーザー投手の立ち上がりを攻め込んだ。先頭のトミー・エドマン内野手が右安打を放つと、続くポール・ゴールドシュミット内野手の打席で二盗に成功。ゴールドシュミットは四球を選び、3番タイラー・オニール外野手の右邪飛でエドマンが三塁へ。そして、4番ノーラン・アレナド内野手の打席で、シャーザーのワイルドピッチによってホームに生還し、カージナルスが先制点を挙げた。

 一方、カージナルス先発アダム・ウェインライト投手に抑え込まれていたドジャースは4回、4番ジャスティン・ターナー内野手のソロ本塁打で同点。その後は一進一退の攻防が続いた。
 
1-1のまま迎えた9回裏、2死から8番コディ・ベリンジャー外野手が四球を選んで出塁。続くクリス・テイラー外野手は甘く入った変化球を捉えて左翼席に飛び込むサヨナラ2ランを放ち、ドジャースを劇的勝利に導いた。それを受けて、同メディアは公式ツイッターに「テイラーがエンディングを飾った」と綴っている。






  • 記者募集