データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、米有力紙「世界で最も影響力のある100人」の一人に!“MLBレジェンド”も大絶賛「彼はフィールド上で素晴らしく、フィールド外でも紳士的」【海外の反応】

2021/09/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 15日に米紙『タイム』が「世界で最も影響力のある100人」の一人として、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手を選出した。米公式サイト『MLB.com』が報じている。
 

 
 米紙『タイム』は1923年に創刊された有力紙で世界初のニュース雑誌として知られている。今回、大谷は「Icons(象徴)部門」から、イギリス王室のヘンリー王子やメーガン妃などと共に選出された。大谷に関する寸評はMLBオールスターゲームに14回出場したアレックス・ロドリゲス氏が執筆し「全てのユニークな才能を集めてフランケンシュタインのような一人の選手を作ったとしたら大谷翔平になるだろう。彼はブライス・ハーパー外野手のようなパワー、マックス・シャーザー投手のようなピッチング、それに加えトレイ・ターナー内野手のようなスピードを兼ね備えている」と綴っている。

 また、大谷の人柄については「彼はフィールド上で素晴らしいだけでなく、フィールド外でも紳士的だ。チームメイトは翔平の良い所しか言わないし、メディアやファンとの接し方も素晴らしい。年々成長し、2021年にはキャリア・イヤーを迎えたことからも、彼が努力家であることが分かる」と記した。
 
 大谷は今季、14日(日本時間15日)のシカゴ・ホワイトソックス戦までの時点で打者として44本塁打を放ち、投手としては21試合(115回1/3)で防御率3.36をマークしている。大谷は今季の本塁打王争いを制する可能性だけでなく、ア・リーグMVP受賞も期待されている。






  • 記者募集