データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ダルビッシュ有、6回1失点の好投で今季8勝目!米メディアが評価「力強い投球が実現」【海外の反応】

2021/09/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手は8日(日本時間9日)、ロサンゼルス・エンゼルスとの交流戦で先発登板。6回1失点の好投を披露し今季8勝目を飾った。ダルビッシュの投球内容を米メディア『ESPN』が評価している。
 

 
 初回に3者連続見逃し三振で圧巻の投球を披露すると、続く2回はピンチを招きながらも無失点で切り抜けた。その裏、パドレス打線が爆発し一挙8得点で試合を優位に進める。4回に1失点したものの崩れることなく6回まで投げきり、勝利投手の権利を得て降板した。ダルビッシュの活躍もあり、パドレスは8-5の勝利をおさめている。

 同メディアはダルビッシュの寸評に関して「ダルビッシュの力強い投球が実現した」と伝えている。初回からデビッド・フレッチャー内野手、ブランドン・マーシュ外野手、フィル・ゴセリン内野手に対して95マイル(約153キロ)を超える速球系のボールで3者連続見逃し三振を奪うなど、前回登板とは打って変わって大車輪の活躍を見せていた。






  • 記者募集