データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】青木の出塁が得点になる――生還率が高かったロイヤルズ

ブログ「野球の記録で話したい」を運営中で『プロ野球解説者を解説する』(イーストプレス刊)の著者でもある広尾晃氏。当WEBサイトでは、MLBとNPBの記録をテーマに、週2回、野球ファンがいつもと違う視点で野球を楽しめるコラムを提供していく。第9回目は「ワールドシリーズに進出した今季のロイヤルズ」についてだ。

2014/10/17

text By

タグ: , , , , , ,



出塁した選手を確実にホームへ還して得点につなげたロイヤルズ

 次に打撃成績だ。アナ両リーグでポストシーズンに進んだ10球団で、1試合しかなかったワイルドカード敗退チームを除く8球団の打率順ランキング。
 OPSは出塁率+長打率。攻撃面の総合評価。生還率は得点を出塁(安打+四球)で割ったもの。塁に出た走者がどれだけ生還しているか。得点高率の良さを示す。

hiroo-9-2

 チーム打率では2位だが、.259もそれほど良い数字ではない。得点、打点は1位、本塁打は2位だが、抜群ではない。

 目立つのは盗塁数の多さ。塁に出れば積極的な走塁で相手を脅かしている。
 また生還率が.408で2位と、出塁した選手をホームに還して得点をあげる効率が高い点にも注目してほしい。

1 2 3