データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】ダルビッシュ有、3回途中5失点KO 前回登板で快投見せたダイヤモンドバックス戦

2021/08/13

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手は12日(日本時間13日)、敵地でのアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に先発登板。3回途中5失点の投球内容でノックアウトとなった。
 

 
 前回登板では、7回で12奪三振を記録した相手に雪辱を許した。

 いきなり2点の援護をもらったダルビッシュは、初回、先頭打者に安打を打たれるも、2番ケーテル・マルテ外野手を90.4マイル(約145キロ)のスプリット、3番パビン・スミス外野手を84.8マイル(約136キロ)のスライダーで連続三振。その後、2死一、三塁とされたが、無失点で切り抜け、2回は同じく連続三振を奪い、三者凡退とした。
 
 しかし3回、1死二、三塁のピンチを背負うと、3番スミスの2点適時二塁打で同点に追いつかれ、4番カーソン・ケリーの適時打で逆転。さらには、5番デビッド・ペラルタに2ラン本塁打を献上した。その後、1つアウトを重ねたが、イニング途中で降板となった。
 
 この日のダルビッシュは、2回2/3(74球)を投げ、被安打6、被本塁打1、与四死球1、奪三振4、失点5の成績。防御率3.70、WHIP1.03となっている。






  • 記者募集