データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、今季16個目の盗塁成功! ゴセリンの左安打で生還も。米記者が驚き「彼は本当にユニコーンだ」【海外の反応】

2021/08/11

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、トロント・ブルージェイズとのダブルヘッダー(7イニング制)第1試合で「2番・指名打者(DH)」として先発出場。この試合で今季16個目の盗塁を成功させ、米メディア『ジ・アスレチック』のブレント・マグワイア記者を驚かせた。
 

 
 大谷は初回の第1打席でブルージェイズのスティーブン・マッツ投手と対戦。この回は相手のエラーで出塁したが、後続が続かず得点には結び付かなかった。3回の第2打席は見逃し三振に倒れ、5回の第3打席は右飛に。そして、6回2死三塁で迎えた第4打席では申告敬遠となったが、フィル・ゴセリン内野手の打席で二盗に成功。ゴセリンの左安打でホームへ生還している。最終的にエンゼルスは6-3の勝利を収めた。

 マグワイア記者が自身のツイッターを通じて、大谷の盗塁について言及し「37本のホームランでトップに立ち、投手として防御率2.93を記録した同じ男が、今季16個目の盗塁をした。大谷翔平は本当にユニコーンだ」と、驚いた様子で綴っている。






  • 記者募集