データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



秋山翔吾

秋山翔吾、シーズン216安打の軌跡。31試合連続安打は歴代3位――NPB歴代1位記録の詳細を振り返る【プロ野球史を振り返る】

2020/05/21

 新型コロナウイルス感染症の影響で、6月半ば以降の開幕を目指すプロ野球。試合数減となれば「数」の記録の更新が難しくなる一方で、「率」の記録においては、新記録が生まれる可能性もある。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    2000年以降、更新が難しいと考えられてきた記録が次々と塗り替えられてきた。イチローの210安打はマット・マートンが塗り替え、王貞治らの55本塁打はウラディミール・バレンティンが抜き去り60本の大台に乗せた。現役選手の中にも、「NPB記録」を保持する選手が数多く存在する。    今回から、歴 ... 続きを見る


千葉ロッテ・佐々木? 中日・石川? “じゃない方”と呼ばれる選手たち3【編集部フォーカス】

2020/03/30

 苗字は被る。昨年のドラフト会議では、最速163キロ右腕・佐々木朗希投手が大きな注目を集め、4球団競合の末、千葉ロッテマリーンズへ入団した。ロッテにはすでに同じ佐々木姓の先輩、佐々木千隼投手が在籍しており、同じ投手としても意識するところがあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    一方で、松井秀喜氏と比較され、かつては“リトル松井”とも呼ばれた松井稼頭央氏(現埼玉西武ライオンズ2軍監督)は、“松井稼頭央”としてその名をとどろかせた。かつて西武のセンター「秋山」といえば秋山幸二氏のものだったが、いまとなっ ... 続きを見る


山口俊が救援登板でヤンキース相手に3回1失点 大谷翔平と秋山翔吾はともに2三振喫し無安打【MLBオープン戦】

2020/03/11

 米大リーグのオープン戦が10日(日本時間11日)、フロリダ州、アリゾナ州の各地で開催され、トロント・ブルージェイズの山口俊投手がリリーフ登板。野手ではロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手、シンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手がそれぞれ先発出場した。... 続きを見る


レッズ・秋山翔吾、好返球で打者走者の二塁進塁許さず 外野手同士の連携収穫「毎日前向きに」

2020/03/03

バットでは内野安打で2試合連続安打  シンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手が2日(日本時間3日)、アリゾナ州グッドイヤーで行われたロサンゼルス・ドジャースとのオープン戦に「1番・中堅」で先発出場し、2試合連続安打を放つなど2打数1安打だった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    オープン戦5試合目の出場となった秋山は、出場3試合連続4度目の「1番・中堅」。この日は、ボストン・レッドソックスから移籍したばかりの通算150勝左腕デビッド・プライス投手と対戦し、初回の第1打席で四球を選ぶと、その後ジェシー・ウィンカー外野 ... 続きを見る


筒香嘉智は2安打2打点、秋山翔吾は屈指の左腕と対戦。大谷翔平は2三振【MLBオープン戦】

2020/02/28

 米大リーグのオープン戦が27日(日本時間28日)もフロリダ・アリゾナの各地で開催され、日本人メジャーリーガーたちが調整を進めている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   筒香嘉智「3番・DH」 3打数2安打2打点(右安①、空三振、左二塁打①) 初回、1死二塁のチャンスで打席を迎えると、初球をライトへ運びタイムリー。3回は先頭で打席に立ったが空振り三振に倒れた。5回の第3打席では、2死一塁の場面で逆方向への二塁打を放ち、この日2打点目を挙げた。   秋山翔吾「1番・中堅」 3打数無安打(空三振、中直、遊ゴロ ... 続きを見る


秋山翔吾加入のレッズ、超強力打線で世界一へ! 新戦力に期待大「ビックレッドマシン」再来なるか

2020/02/26

リードオフ秋山に2人の新スラッガー  秋山翔吾外野手が加入したシンシナティ・レッズの新生打線が注目されている。米公式サイト『MLB.com』が25日(日本時間26日)、伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    オフには大補強を展開し、フリーエージェント(FA)での選手獲得が目立ったレッズ。新リードオフマンとして加入した秋山は、オープン戦で99マイル(約158キロ)の直球を弾き返して実戦初安打を放つなど、早くも新天地で輝きを放っている。    秋山のリードオフ定着に期待が集まる一方で、新たに加わった ... 続きを見る


レッズが外野陣“補完”!カステヤノスと4年約70億円で契約 秋山翔吾は左翼濃厚でともにレギュラー

2020/01/28

編成責任者も獲得に満足「彼は一貫してエリート」  シンシナティ・レッズが、シカゴ・カブスからフリーエージェント(FA)となっていたニコラス・カステヤノス外野手と4年6400万ドル(約69億8000万円)の契約を結んだことを発表した。米公式サイト『MLB.com』が27日(日本時間28日)、伝えている。    現在27歳のカステヤノスは、2013年にデトロイト・タイガースでメジャーデビューし、昨季途中でトレードによってカブスに移籍。昨季はリーグの異なる2球団で計151試合に出場し、打率.289、27本塁打、73打点、OPS(出塁率.337+長打率.525).863の成績を残している。1 ... 続きを見る


本拠地「グレート・アメリカン」は保険会社の名前? 開幕日は市民の休日に? …秋山翔吾が入団する古豪シンシナティ・レッズはどんなチーム?

2020/01/23

長い歴史を持つ球団  秋山翔吾外野手の入団が決まったシンシナティ・レッズの歴史は古い。球団創設は1881年(明治14年)、「シンシナティ・レッドストッキングス」のチーム名で誕生した。当初はアメリカン・アソシエーションというリーグに所属していたが、1890年にナショナル・リーグに加盟すると、そのときにチーム名も「シンシナティ・レッズ」となり、現在に至っている。    さらに時代を遡ると、シンシナティには1869年から同じチーム名を持つ別の「シンシナティ・レッドストッキングス」が存在しており、この旧レッドストッキングスこそが米国史上最初のプロ野球チームだと言われている。     ... 続きを見る


秋山翔吾、レッズ入りの決め手を語る 「日本人選手が在籍したことがないというのは非常に魅力的でした」

2020/01/09

チームメイトは個性豊か、二刀流選手も  埼玉西武ライオンズからフリーエージェント(FA)でシンシナティ・レッズに移籍した秋山翔吾外野手が、今季への意気込みを語った。地元メディア『WCPO CINCINNATI』が8日(日本時間9日)、伝えている。    レッズと6日(同7日)に正式契約を結び、晴れてメジャーリーガーとなった秋山。150年以上の歴史を持つ球団で史上初の日本人選手ということで注目度も高い中、渡米1年目となる今季への意気込み、入団を決意した理由などを語った。    同メディアによると、秋山は入団会見で「日本人選手が在籍したことがないというのは非常に魅力的でした。そ ... 続きを見る


秋山翔吾、レッズと3年22.7億円で正式契約 高出塁率と外野守備評価「チームを上手く補完」

2020/01/07

球団初の日本人選手メジャー契約!ダル&マエケンと日本人対決にも注目  埼玉西武ライオンズから海外フリーエージェント(FA)宣言をしていた秋山翔吾外野手が、メジャーリーグ(MLB)のシンシナティ・レッズと3年2100万ドル(約22億7000万円)で正式に契約を結んだ。米公式サイト『MLB.com』が6日(日本時間7日)、伝えている。    現在31歳の秋山は横浜創学館高、八戸大を経て2010年のドラフト3位で西武から指名を受け入団。2015年には日本歴代最多安打となる216安打をマークするなど、首位打者を1度、最多安打を4度獲得。また、6度のゴールデングラブ賞、4度のベストナ ... 続きを見る





  • 記者募集