データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【プレミア12】チャイニーズ・タイペイ、改革の時――選手側もようやく出場合意へ

日本のライバルともいえる台湾。陽岱鋼や郭俊麟、チェン・グァンユウの活躍もあり、日本人からも台湾球界が少しずつ注目され始めている。プレミア12では開催地として重要なカギを握っている。現地の選手たちは出場を拒否していたが、ようやく合意となった。一体何が問題だったのだろうか。

2015/08/26

text By

タグ: , , , , ,



今でも続く話し合いの場

 声明が出てから主に労働組合と上記の3団体との間で何度も話し合いが続いている。選手側は大会に出場する際は招待ではなく、召集とすることで人選する側にも責任をもってほしいという考えから動いている。約1カ月が経ち、保険費は體育署がもつことになった。だが、問題は選手1人1人にどれだけの金額が出るのか。決定しつつあるのが、毎月に1人最低25万元(約100万円)とし最高で50万元(約200万元)とすることだ。

 現在は保険証券の審査中。選手側はまだ公文を受け取っていない。証券に問題がなければ監査会を開く予定だという。胡金龍は「保険内容さえ整えば我々は安心して試合をすることができる」との意見を述べた。

 この問題はプレミア12だけではなく、今後のチャイニーズ・タイペイのチーム編成に大きく関わってくる問題といえよう。

※なお26日に選手保険問題が解決し、プレミア12に出場すると現地報道がされている。

出典:ETtoday運動雲
『12強/保單提高球員工會還沒收到公文 胡金龍:初?OK』
http://www.ettoday.net/news/20150816/550699.htm

『12強暫時失能險依薪資最高理賠 體育署付保費140餘萬』
http://www.ettoday.net/news/20150806/546159.htm

『中職秀公文 球員工會要求出場費不得低於上一屆經典賽.』
http://www.ettoday.net/news/20150713/534586.htm

『12強/工會聲明訴求?遭漠視 拒?12強「?召」』
http://www.ettoday.net/news/20150711/533666.htm

1 2 3


  • 記者募集