データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【高校野球】西東京大会、東海大菅生が粘りの逆転勝ちで佼成学園下す 10日の東西決戦へ

2020/08/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会西東京大会の決勝戦が7日、ダイワハウススタジアム八王子で行われ、東海大菅生が佼成学園を4-3で下した。また、東海大菅生は8月10日に行われる東西決戦で東東京大会の優勝校と対戦する。
 

 

 試合は3回表に、佼成学園が1点を先制すると、東海大菅生もその裏反撃し、すぐさま同点に。6回に佼成学園が1点をリードする展開となるも、8回に再び同点。9回に両チーム1点ずつ取り合い、試合は延長戦へともつれ込んだ。延長10回、東海大菅生は1死二塁の場面で、5番堀町がサヨナラ打を放ち試合を決めた。投げては、本田、広瀬、藤井の3投手が粘りのピッチングで10投球回を繋いだ。
 
東海大菅生の戦績
2回戦:駒場学園戦 〇7-0
3回戦:東大和戦 〇11-0
4回戦:中大杉並戦 〇2-1
準々決勝:日大二戦 〇11-4
準決勝:創価戦 〇12-5
決勝:佼成学園戦 〇4-3
 
【表】西東京大会トーナメント表



  • 記者募集