データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



世界を席巻、790万回再生の超豪快な“神スイング” 注目のOLは、元野球少女!

最近、大きな話題を集めているCMがある。それはトヨタのスポーツカーブランド「G’s」のインターネットCM「G’s Baseball Party」で、押しボタン式信号機など、街中の至るところにあるスイッチを押してしまったサラリーマンや女子高生など市井の人々が、急に何かに目覚めたように野球をし始めるというもの(あのウォーレン・クロマティも出演)。ごく普通の繁華街でスーパープレイが次々と披露される様は圧巻で、海外でもMLB公式ホームページや『CBSsport.com』といったメディアで取り上げられるなど大きな反響があり、実に790万回再生(5月上旬時点)を記録している。特にCMの最後を飾るOLが、堂々とした構えから見事なフルスイングでビルの谷間に特大ホームランを放つシーンはインパクト絶大で、「あの女性は一体誰?」と世界中から注目が集まっている。話題の人物に迫った――。

2015/05/07

text By

タグ: , , , ,



本当はピッチングのほうが得意! あわやノーヒットノーランも……?

――CMが公開になると、稲村亜美という名前がYahoo!検索ランキング急上昇ワードの1位にもなりました。周囲の反応はいかがですか? 

 友達からLINEで「1位なんて、すごいね」ってメッセージが来たり、大学のゼミの先生からも「見たよ」って言われました。母親のところにも、小・中学校時代の同級生の保護者や当時のコーチなどから連絡が来たそうです。

――当時を知っている人たちは誇らしいでしょうね。改めて野球経験について教えてください。まず、野球を始めたきっかけは?

 2人の兄が少年野球をやっていたんです。上の兄は大学まで硬式をやり、下の兄は高校の時に千葉県大会ベスト16まで行ったことがあります。そんな兄たちの影響で小学1年生から軟式を始めて、中学で硬式のリトルシニアリーグに入りました。中学卒業まで計9年やりましたね。

――ポジションは?

 ピッチャーかファースト。小学生の時はエースでキャプテンだったんです! 実はバッティングよりピッチングのほうが得意なんです。ストレートは当時、球速100km以上は出てたと思いますよ。私、身長も高くて、小6の時には168cmありましたから。チームでも一番だったんです。

――上から振り下ろす投法ですね!

 試合で、あわやノーヒットノーランだったこともあるんです。もう少しで達成できたんだけど……。

――スゴい! それでも完封はしたんですよね?

 そうです。あの時はみんなから讃えられました(笑)。でも、中学に入ると強豪が集まってくるし、男子の体も大きくなってくるし、試合の球も速くて怖かった。なかなかヒットも打てず、塁に出る時はほぼデッドボール(笑)。

――練習もキツかったですか?

 基礎体力作りが多くて、腹筋・腕立てなどのウェイトトレーニング、坂道ダッシュなんかをしてました。自打球で足首を打撲し、大きく腫れちゃったこともあります。練習はつらいし、休みもなく、本気で辞めようと思ったこともありました。

――それでも続けた。

 途中で辞めるのがイヤだったんです。中学のチームでは最初、女子が3人いたんですけど、最後まで残ったのは私だけ。チームメイトの男子に対する意地みたいなものもありました。その反動からか、高校に入学すると帰宅部に(笑)。その頃にスカウトされて、今に至ります。

――野球界ではなく芸能界にスカウトされたわけですね。ちなみに、野球観戦もするんですか?

 家族が巨人ファンで、小さい頃は巨人戦をよく見てたかな。特にどのチームのファンというわけではないんですが、野球は大好きです。友達と一緒に、DeNAベイスターズのファン感謝祭に行きました。タオルを持って「I☆YOKOHAMA!」って(笑)。たまにですが、東京ドームや神宮球場にも試合を見に行きますね……そうそう、私、東京ドームのマウンドに立ったことあるんです! 中学の時、シニアリーグとボーイズリーグの女子選抜の試合で。あと、小学生の時はチームが巨人戦の始球式に出ることになって、東京ドームのファーストの守備につきました。その時のファーストはイ・スンヨプ選手でした。

狙うは始球式でホームラン

――好きな野球選手は?

 特にいないんですが……「ミスiD2014」のお披露目イベントの時は元広島の山内(泰幸)選手のモノマネをしました。

――「UFO投法」でおなじみの?

 晴れ舞台だったんで何かしなきゃと思って、ネットで変わった投げ方の選手を探しました。世代的に山内さんの現役時代は知らないんですけど。

――好みのタイプの男性は?

 ダウンタウンの松本人志さん! 笑顔が素敵だし、いつも周囲を笑わせて明るくしているので尊敬します。いつか共演してみたいです。

――松本さんは体も鍛えていたりしますが、やはりスポーツマンは魅力的?

 健康的な人はいいですね。アスリートっぽい脚とか、かっこいいなと思います。

――今後の目標は?

 お芝居でもバラエティでも、お仕事で野球をもっと活かせたらいいですね。ストラックアウトとか、とんねるずさんの『スポーツ王は俺だ!!』のリアル野球盤に出られたらいいなぁ。あと、やっぱり始球式には出てみたいです。

――マウンドもいいですが、バッターボックスに立つ姿を見てみたいですね。

 あっ、そんな始球式ができたら本当にうれしい! CMのようなホームランを打ちたいです。

DSC_0238

————————-
プロフィール
稲村亜美(いなむら・あみ)
1996年1月13日生まれ。東京都出身。身長173cm B86 W61 H88。血液型A型。趣味・特技…野球、銀杏の皮むき。講談社「ミスiD2014」、集英社「週プレ」×「グラドル自画撮り部」第1回ジガドルコンテストグランプリ吉田豪賞受賞。
公式ブログ http://ameblo.jp/inamuraami
Twitter @Inamuraami

1 2


  • 記者募集