データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



プロ注目の右腕・吉田が14奪三振の快投 金足農が初戦突破【全国高校野球】

2018/08/08

text By

タグ: , , , , , , , ,



<第4日 第2試合 1回戦 ○金足農5―1鹿児島実●>
 
 第100回全国高校野球選手権記念大会は8日、甲子園球場で第4日を迎え、第2試合で金足農(秋田)が鹿児島実(鹿児島)を5-1で下して初戦突破を果たした。
 
 試合は金足農のエース・吉田輝星(3年)が9回1失点の活躍でチームの初戦突破を導いた。
 
 試合が動いたのは3回。1死二塁のチャンスで金足農の菅原天空(3年)がセンターへの三塁打を放ち1点の先制に成功。後続の連打もありこの回3点を先制する。
 
 対する鹿児島実は6回に西竜我(3年)の二塁打と原口大史(3年)の四球などで2死二、三塁のチャンスを迎える。しかし吉田の好投もありチャンスを生かしきれず無得点に終わる。
 
 また鹿児島実は、8回に無死二塁から原口がセンターへタイムリーヒットを放ち1点を奪う。しかし後続が倒れ追加点を奪うことはできなかった。
 
 試合は金足農が8回に2点を加え5-1で9回へ。鹿児島実は2死一塁で3番の益満を迎えるがショートへのゴロに倒れ試合終了となった。勝利を収めた金足農の吉田は14奪三振を記録。圧巻の投球でチームを初戦突破に導いた。