データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【第90回センバツ】大阪桐蔭、20安打14得点で貫禄の勝利。伊万里は終盤粘りの2得点

2018/03/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 第90回記念選抜高校野球大会(第4日)は26日、阪神甲子園球場で行われた。第2試合では、優勝候補筆頭・大阪桐蔭(大阪)が21世紀枠の初出場・伊万里(佐賀)を14-2で下し、貫禄の戦いぶりを見せた。
 
 大阪桐蔭は1回裏、先頭・宮崎の二塁打、続く青地の適時打で早々と1点を先制し、打者一巡の猛攻で5点を挙げた。さらに2回に4安打で3点を追加、4回には3安打に敵失が絡みダメ押しの4得点。6回7回も着実に点を積み重ねた。投げては柿木、横川、森本のリレーで盤石の強さを見せた。
 
一方、伊万里は8回に四球、末吉の左越適時打で1点を返上。9回は大阪桐蔭・森本からこの回先頭の犬塚が三塁打を放つと、代打・前川が左前適時打で2点目を挙げた。さらに満塁とチャンスは続いたが、三者連続三振に倒れた。
 
大阪桐蔭は20安打14得点と圧倒的な強さを見せ、3回戦進出を決めた。