データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



振り逃げ3ラン…? 併殺完成直前にタイム…判定はどうなる?【意外と知らない野球ルール3問クイズ】

野球には、様々な状況を想定した「公認野球規則」がある。このルールブックによって、想定外と思われるような珍場面でも公正な判定を下すことができる。今回は「名珍場面から振り返る野球のルール」(カンゼン、2014年刊行)より、難解な野球規則を過去の事例からクイズ形式で出題する。

2018/01/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



Q1:2アウトから振り逃げで…

Q1:2アウト一、三塁からショートバウンドの変化球を空振り。捕手は打者への触球(タッグ)をせずにベンチに戻った。その間に、走者も打者も各塁を回り、最後にホームベースを踏んだ。ここでの得点は認められる?
 
 2アウト一、三塁。ショートバウンドの変化球を空振りして、打者は三振となった。捕手は打者に触球せずにベンチへ。ダートサークル内にいた打者は、タッグされていないことに気づき、ベースを1周。相手守備陣はすでにベンチに戻っていた。得点は入るのか。
 
A:2人の走者と打者走者の計3点が認められる。
B:3ストライク目を空振りしているので三振でチェンジ。無得点。
C:走者2人の特典だけ認められる。

【次ページ】正解は…
1 2 3 4 5 6