データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





U-18代表、安田が2戦連続のアーチ。清宮は自己記録更新の109号!

2017/08/27

text By

タグ: , , , , , ,



「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に出場するU-18代表は26日、千葉県内のグラウンドで日大と練習試合を行った。安田尚憲内野手(履正社)は2日連続となるアーチを放ち、清宮幸太郎内野手(早実)にも自己記録を更新する109号が飛び出した。
 
 安田は5番・三塁で先発出場。6回表一死で迎えた第3打席、5球目を振りぬき右翼へのソロ本塁打とした。前日の2本に続く2試合連続の本塁打。この日は1打席目に三塁打も放っており、木製バットでも好調ぶりをうかがわせた。
 
 4番・一塁の清宮は8回表に高校通算109号となるソロ本塁打を放った。
 
 しかし、試合は4対6でU-18代表がわずかに及ばず。小枝守監督は「狙ったボールに近いボールをことごとくヒットにされた。木製特有のじわじわという点の取り方。代表のほうは長いのが2本出たけど、単発だと得点が少ない」と課題を挙げた。

スポンサードリンク