データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



埼玉アストライア加藤優、前期打率.419。目指すは最優秀新人賞【花になれ#3】

女子プロ野球、埼玉アストライアのルーキー加藤優。ルーキーイヤーとなる今シーズンは16試合に出場し、いずれも途中出場ながら10試合連続安打を記録するなど、4割を超える打率をマークした。規定打席まであと僅かで、最優秀新人賞は射程距離内である。チームは前期最下位で終わってしまったが、アストライアにとっては後期の本拠地開幕シリーズで7月17日に今シーズン最大のキャパシティを誇る神宮球場(対兵庫ディオーネ)という大一番が控えている。 前期の振り返りや最優秀新人賞を目指す後期の意気込み、そして女子野球ワールドカップについて語ってもらった。

2016/07/01

text By

photo

どら増田

タグ: , , , , , ,



2年前に涙したW杯落選も「今年は最優秀新人賞を獲る」

 前期のアストライアは投打がかみ合わなかったのが一番の敗因かと思います。序盤はすごくバッターが打っていましたし、二ケタ安打も多かったので、打者の調子は私も含めて序盤が良かったのに、終盤になってちょっと落ちてきてしまいました。バッティングは水モノなんで仕方ないところもあるんですけど、点が取れない中で、どうやって点を取るのかが後期の課題だと思います。投打ともにみんな繋ぐ気持ちをもって戦っていきたいですね。言っている私が率先しなければ話にならないので頑張ります。

 秋に女子野球ワールドカップが開催されます。アマチュアの時はずっと出たいと思っていて2年前に落選した時は悔しかったんですけど、プロになって少し考え方が変わりました。プロでレギュラーにもなっていない選手がプロ代表として出させていただくのは恥ずかしい、と。出るなら首位打者を獲ったりしてプロ代表の名に恥じない形で出たいですね。なので、2年後の大会には胸を張って選ばれる選手になっているのが今の目標です。

 その前にまずは規定打席に乗せて、7月19日の神宮球場も満員にして、最優秀新人賞を獲る! 女子プロ野球を広める広報活動も含めて、前期同様後期もやるべきことがたくさんありますが、最近ハマってるポンタと一緒に頑張ります(笑)

加藤優(埼玉アストライア)

1 2 3 4


  • 記者募集