データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「結果を残せば文句は言われない」女子プロ野球、埼玉・加藤優。開幕戦で悔し涙をバネに!【『花になれ!』vol.2】

女子プロ野球のゴールデンルーキー、埼玉アストライアの加藤優外野手が毎月連載する『花になれ!』。27日現在、3試合に出場4打数3安打と、代打での途中出場ながら結果を残している。今回は先月26日の開幕戦から9日、10日と川口市営球場で行われた本拠地開幕戦までの心境について語ってもらった。

2016/04/29

text By

タグ: , , , , ,



練習で結果を出して初のベンチ入り

 試合のベンチ入りメンバーが私たちに知らされるのは前日(公式発表は当日)なんですね。私は本拠地開幕前までに行われた練習試合や、シートバッティングで結果を残せていたので、今回はベンチ入りできるかなと期待をしていました。

 アピールはできる限りしたけど、監督の眼にはどう映っているのか、総合的に見られてたら今回も厳しいのかなとか色々と考えてしまって……結果、ベンチ入りすることができて良かったんですが、どちらになっても大丈夫なように心の準備はしてました。

 ベンチに入れなくても仕方がないというモチベーションでいると、いざベンチ入りしたときに心の準備ができてないとマズイなと、京都の開幕戦(3.26vs京都フローラ)でベンチ入りできなかった時に思ったんです。それから常にベンチに入ることを前提に日々過ごしてきたんですが、前日の練習後半にまたいろいろと考えはじめちゃって……本拠地開幕戦のベンチ入り発表はその練習の後だったんです。胃が痛くなるというか、元気がなくなってきて(笑)。入れるとわかったら気持ちは少し落ち着きました。

スポンサードリンク

1 2 3 4

shiro