データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



Monthly Archives: 3月 2018

【第90回センバツ】ベスト8出揃う 連覇狙う大阪桐蔭、花巻東、三重、星稜が8強入り<第9日結果>

2018/03/31

〇大阪桐蔭(大阪)5-1 明秀日立(茨城)●      史上3校目の春連覇を目指す大阪桐蔭が明秀日立に勝利し、ベスト8入りを決めた。大阪桐蔭の先発は注目の二刀流の根尾昂内野手。打では適時打、投では最速147キロの速球を披露するなど、9回を4安打、11三振、1失点で完投勝利した。明秀日立は9四球で走者を出すもあと1本が出なかった。   〇花巻東(岩手)1-0 彦根東(滋賀)●      彦根東は先発の増居が花巻東打線を9回まで無安打無得点に抑える快投。一方の花巻東の2番手伊藤も彦根東打線に得点を許さず。試合は延長戦へと突入する。10回裏に増居から ... 続きを見る


大谷翔平、1日に先発投手デビューなら98年ぶりの大記録 球団が発表

2018/03/31

 二刀流でMLBに挑戦しているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手。29日(日本時間30日)の開幕戦では打者デビューを果たし、1安打を記録した。投手デビューは開幕4戦目のアスレチックス戦の予定で、球団によると、開幕10試合以内に投手と打者としてスタメン出場すると、98年ぶりの偉業であるという。    MLBで本格的な二刀流を目指す大谷が遂に第一歩を踏み出した。開幕戦では8番指名打者としてメジャーデビュー。メジャーでの初打席の初球を右前へ運び、初安打を放った。その後は凡退に終わったが、打者としてメジャーデビューを果たした。    その大谷の投手デビュー予定となっているのが1 ... 続きを見る


Dバックス・平野、1回無失点でメジャー初ホールドを記録 

2018/03/31

 アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が30日(日本時間31日)、本拠地で行われたコロラド・ロッキーズ戦に登板。1回を1安打、無四球、無失点でMLB初ホールドを記録した。    前日の開幕戦ですでにメジャーデビューを果たしていた平野。この日はチームが9-8と1点をリードした8回にセットアッパーとしての登板となった。平野は先頭のパーラをスプリットでボテボテのゴロに抑えるも、続くアイアネッタには中前安打。1死からトーチマンを内野ゴロに抑え併殺打かと思われたが、一塁がセーフ。その後、平野の暴投で2死二塁とピンチを迎えるも、ブラックモンを切れ味鋭いスプリットで内野ゴロに打ち取り、1回 ... 続きを見る


牧田、メジャー初登板は1回1/3を無安打無失点 ピンチで火消し成功

2018/03/31

 サンディエゴ・パドレスの牧田和久投手が30日(日本時間31日)、本拠地でのミルウォーキー・ブリュワーズ戦でMLB初登板。1回1/3を無安打、1四球、無失点に抑えた。    牧田は先発ルケシーがピンチを迎えた5回表2死一三塁から2番手として中継ぎ登板。メジャー初登板となった牧田はサンタナをわずか1球でボテボテの遊ゴロに抑え、火消しに成功した。    その後6回も続投した牧田は、1死からテームズに四球を出すも、続くアルシアを注文通りの遊ゴロ併殺打に打ち取り、持ち味を十分に発揮。ブリュワーズの流れを止めた。    牧田は6回でマウンドを降りたが、その後もパドレスは中継 ... 続きを見る


【第90回センバツ】花巻東が劇的サヨナラ 彦根東の増居は9回までノーヒットノーランも延長で涙

2018/03/31

 第90回記念選抜高校野球は31日、第2試合の花巻東(岩手)対彦根東(滋賀)が行われ、彦根東の先発・増居が9回まで無安打無得点に抑えるも0-0で延長に突入。延長10回裏に花巻東が増居から初安打で流れを変え、無死満塁から犠飛を放ち、1-0でサヨナラ勝利を飾った。    試合は花巻東の先発・新田がストライクが入らずに初回で伊藤に交代。伊藤は彦根東打線をしっかり抑え、5回まで無失点とする。    対する彦根東の先発・増居も好投。2回に2三振を奪うと、その後は毎回三振を奪う投球。花巻東打線を無安打に抑え凡打の山を重ねていく。    増居は両軍0-0で迎えた9回までノーヒッ ... 続きを見る


マー君、6回1失点で初白星 変化球に絶賛の嵐「スライダーが彼のショーのスターだった」

2018/03/31

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が30日(日本時間31日)、敵地でトロント・ブルージェイズ戦に今季初先発。変化球を効果的に使い、6回79球、3安打、無四球、8三振、1失点の好投で今季初勝利を手にした。この登板にニューヨークの地元メディアも絶賛だ。    この日の田中は、初回と2回は抜けた球も目立ったが、3回に3者連続三振を記録した後から、変化球が冴え渡った。地元メディア『NJ.com』は「スプリットが輝きを魅せた中、この夜はスライダーが彼のショーのスターだった」と書き立て、『デイリー・ニューズ』も「試合のスター」コーナーに「田中のスライダーのキレが素晴らしく、スプリットも落差 ... 続きを見る


マー君、6回1失点の好投で初登板初勝利 3回から無四球無安打の完璧な投球

2018/03/31

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が30日(日本時間31日)、敵地トロントでトロント・ブルージェイズ戦に今季初先発。6回79球、3安打、無四球、8三振、1失点の好投で今季初勝利を手にした。    田中将大のMLB5年目のシーズンが始まった。今季初登板の相手は昨季3勝1敗と相性の良かったブルージェイズだ。田中は2回に1点を援護してもらうも、その裏にグリチャックに左中間へソロ本塁打を許し、同点とされてしまう。    序盤は抜け球が多く制球に苦しんだ田中だが、3回は3者連続三振で徐々に調子を上げると、その裏にドルーリーがこの日2本目の適時打でヤンキースが1点を勝ち越し。4回 ... 続きを見る


ロッテ・ドラ2藤岡裕大、デビュー戦で猛打賞 ドラ4菅野もプロ初安打

2018/03/30

 千葉ロッテマリーンズのドラフト2位・藤岡裕大内野手は30日、本拠地・東北楽天ゴールデンイーグルスとの開幕戦で「2番・遊撃」で先発出場。7回までに3安打を放ち、デビュー戦を猛打賞で飾った。    藤岡は初回、先発・則本昂大から左翼へ二塁打を放ち、プロ初安打を記録。3回の第2打席では3球目の直球をセンターへ弾き返し、三塁打とした。5回1死二塁の場面では、走者を進める一ゴロで、先制点に貢献。7回に、この日3本目のヒットとなる中前打を放った。    この日は、ドラフト4位・菅野剛士外野手も「7番・左翼」でスタメン入り。4回の第2打席でプロ初ヒットとなる中前打を放った。   ... 続きを見る


Dバックス平野、伝家の宝刀スプリットで1K デビュー戦で持ち味発揮

2018/03/30

 今季からアリゾナ・ダイヤモンドバックスに加入した平野佳寿投手が29日(日本時間30日)、本拠地チェイス・フィールドで行われたコロラド・ロッキーズとの開幕戦にリリーフ登板。メジャーデビューを果たした。    平野は、6-2と4点リードの7回から3番手として登板。初マウンドを踏むと、まず先頭のクリス・アイアネッタ捕手に対し、カウント2ボールからの91マイル(約146キロ)の速球を左前へ運ばれ初安打を喫した。切り替えたいところで続く打者は代打のマイク・トークマン外野手。スプリットと速球を駆使して追い込むと、最後は82マイル(約132キロ)のスプリットを振らせて空振り三振に仕留めた。 &n ... 続きを見る


【第90回センバツ】日本航空石川、智弁和歌山、創成館が8強入り<第8日結果>

2018/03/30

▼第1試合 〇日本航空石川(石川)3-1 明徳義塾(高知)●    日本航空石川が春夏通じて初のベスト8進出を決めた。1点を追う9回裏、井川の安打、的場の四球で無死一、二塁とチャンスをつくると、原田が左中間へ3ランを放ち、逆転サヨナラ勝ちした。    明徳義塾は8回に四球、犠打、相手投手の暴投の間に1点を先制。しかし、先発・市川が最後に痛打を浴びた。   ▼第2試合 ●国学院栃木(栃木)4-7智弁和歌山(和歌山)〇    智弁和歌山は初回、神先の安打、林の適時三塁打で2点を先制。四球や敵失などが絡み打者8人でこの回4点を挙げた。2回以降も着実に得点し、投 ... 続きを見る


シアトルが「51」の帰還に温かい拍手。イチロー、開幕スタメンで2打席立つ

2018/03/30

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が29日(日本時間30日)、本拠地セーフコ・フィールドで行われたクリーブランド・インディアンスとの開幕戦に「9番・レフト」で先発出場した。    オープニングセレモニーでスタンディングオベーションを浴びた背番号「51」のイチローは3回、先頭打者として最初の打席に向かうと、再び大歓声を浴びながらお馴染のフォームで構えに入った。そして、昨季のサイ・ヤング賞投手の右腕コーリー・クルーバーに対し、1ストライクからの2球目のカットボールを振り抜いたがあえなく一ゴロと凡退。5回に訪れた第2打席では、今度はファールで粘るシーンも見られたが、カウント1ボール2ス ... 続きを見る


大谷「一生忘れない」初打席初安打。5打数1安打でメジャーの第一歩刻む

2018/03/30

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が29日(日本時間30日)、敵地オークランド・コロシアムで行われたオークランド・アスレチックスとの開幕戦に「8番・指名打者」で出場、メジャーデビューを果たした。    大谷は、2回2死一塁の場面でメジャー初打席を迎えると、アスレチックス先発の右腕ケンドール・グレイブマンから初球のインコースに来た球を引っ張り込んで右前安打。最初のスイングで記念すべきメジャー初安打の結果を残し、チャンスを広げる打撃を見せた。    4回の第2打席は同投手に対し低めのシンカーを弾き返すも二ゴロ、6回の第3打席は左腕ライアン・バクターの外角のカーブを引っかけ ... 続きを見る


イチロー、帰ってきた「51」にファン大歓声 開幕戦第1打席は一ゴロ

2018/03/30

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手は29日(日本時間30日)、本拠地・セーフコフィールドで行われているクリ―ブラント・インディアンス戦に「9番・レフト」で先発出場。3回裏の第1打席は一ゴロに倒れた。    セーフコ・フィールドに帰ってきた背番号「51」は、大歓声で迎えられた。3回、先頭のイチローは、初球を見送り2球目を叩いたが、一ゴロに仕留められた。    メジャー18年目のシーズン、最年長で開幕を迎えたイチロー。キャンプ中はふくらはぎの張りや頭部死球などのアクシデントがあったが、セーフコ・フィールドでの“再デビューを果たした。    試合は3回を終え、マリナ ... 続きを見る


ロッテ、4・1の楽天戦でレースパイロット室屋氏が始球式

2018/03/30

 千葉ロッテマリーンズは29日、「レッドブル・エアレース千葉2018」スペシャルデーとして行う4月1日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦(ZOZOマリン)で、レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップの日本人唯一のレースパイロット室屋義秀選手がファーストピッチ・セレモニー始球式に登場すると発表した。    室屋はレッドブル・エアレース千葉2016、2017で優勝。母国・日本戦二連覇を達成するとともに、2017年シーズン年間総合優勝を果たし、自身初のワールドチャンピオンタイトルを獲得した。ファーストピッチ・セレモニーは2015年に続いて2度目となる。... 続きを見る


メジャーデビュー大谷、初打席で初球を捉え右前安打!

2018/03/30

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が29日(日本時間30日)、敵地オークランド・コロシアムで行われているオークランド・アスレチックスとの開幕戦に「8番・指名打者」で先発出場。メジャーデビューを果たしている。    大谷は2回の第1打席、2死一塁の場面でアスレチックス先発のケンドール・グレイブマン投手と対し、初球のインコースの球を引っ張って右前安打とした。    オープン戦は振るわなかったが、メジャー初打席でこれまで積み重ねてきた試行錯誤がようやく実を結ぶ形となった。 ... 続きを見る


アストロズのワールドシリーズMVP男、きょう2人目のMLB開幕先頭打者弾

2018/03/30

 ヒューストン・アストロズのジョージ・スプリンガー外野手が29日(日本時間30日)、敵地グローブライフ・パークで行われているテキサス・レンジャーズとの開幕戦で先頭打者本塁打を放った。    「1番・ライト」で先発出場したスプリンガーは1回表、レンジャーズ先発の左腕コール・ハメルズと対し、カウント2ボールから外角に来た3球目の変化球を捉えると、打球はライトスタンドに飛び込む先制ソロ本塁打となった。    昨季は世界一に輝いたチームの中で、自己最高となる34本塁打、85打点をマーク。ワールドシリーズでも7試合で歴代最多タイ記録の5本塁打を放つ活躍で、7打点、打率.379をマーク ... 続きを見る


さあ開幕戦!エンゼルス大谷「8番・DH」でメジャーデビュー<両先発オーダー発表>

2018/03/30

 MLBロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が29日(日本時間30日)、敵地オークランド・コロシアムで行われるオークランド・アスレチックスとのメジャーリーグ開幕戦に「8番・指名打者」で先発出場する。    日本プロ野球での5年間で、打者として通算296安打、48本塁打、打率.286の成績を残した大谷。オープン戦では打率.125だったが、その中でもメジャーリーグの投手特有の動くボールや、多彩な攻めに対して日々試行錯誤を重ねてきた。    ついに迎えたメジャーデビューの試合で、まず「打者・大谷」はどんなプレーを見せるだろうか。    以下、両チームのスターティングラ ... 続きを見る


放送席も驚嘆!カブス、開幕戦で先頭打者が初球本塁打

2018/03/30

 シカゴ・カブスのイアン・ハップ外野手が29日(日本時間30日)、敵地マーリンズ・パークで行われているマイアミ・マーリンズとのシーズン開幕戦で先頭打者本塁打を放った。    ハップは1回表の第1打席、マーリンズ先発のホセ・ウレーニャ投手の初球の速球を振り切ると、打球はライトスタンド中段に突き刺さる先制のソロ本塁打となった。    ハップはメジャー2年目の23歳。昨季は24本塁打、68打点、打率.253の成績を残し、今季のオープン戦も19試合で53打数17安打、7本塁打、12打点、打率.321と活躍していた。    この日一斉に開幕するメジャーリーグで、どこよりも早 ... 続きを見る


MLB開幕戦、ナショナルズVSレッズは雨天中止

2018/03/29

 メジャーリーグ開幕日の29日(日本時間30日)、米オハイオ州シンシナティ、グレートアメリカン・ボールパークで行われる予定だったワシントン・ナショナルズとシンシナティ・レッズの試合が雨天のため中止になった。    気象サイト『Worldweatheronline.com』によれば、現在朝のシンシナティでは弱い雨が降っており、これからさらに雨が強まる予報となっている。試合開始予定時刻は午後4時10分だったが、中止が決定された。試合は明日の同時刻に順延される。    先発予定投手は、ナショナルズが過去サイ・ヤング賞を3回獲得しているマックス・シャーザー、レッズは昨季6勝のホーマ ... 続きを見る


ロッテ、本拠地・ZOZOマリンに歴史的本塁打の着地点示す“レガシート”登場

2018/03/29

 千葉ロッテマリーンズは29日、2018年レギュラーシーズンから本拠地・ZOZOマリンスタジアムに「レガシート」が登場すると発表した。    歴史的本塁打が着地した座席3カ所を「レガシート」に定め、通常の青色のシートからオレンジ色のシートに変わり、プレートが貼られる。歴史的本塁打の着地点は▽2017年7月15日・鈴木大地内野手の本塁打(ライト3列387番、本拠地・オールスターゲームでのロッテ選手初の本塁打)▽2017年9月24日・井口資仁監督の本塁打(ライト2列624番、引退試合での9回同点2ラン)▽2017年9月29日・オリックスのマレーロ内野手の本塁打(レフト8列407番、日本球 ... 続きを見る


ロッテ・福浦、25年目のシーズンで2000安打達成へ。Tシャツでカウントダウン、30日に発売

2018/03/29

 千葉ロッテマリーンズは30日、2000安打まであと38安打に迫る福浦和也内野手の「Road to 2000本安打Tシャツ」をマリーンズストアなどで発売する。    Tシャツは、水性マーカーで安打数が書き込めるスペースがあり、記録までのカウントダウンができる。サイズはS、M、L、XLで、価格は水性マーカー付きで3780円(税込)。    福浦は「これはビックリですね。ぜひファンの皆様に沢山、書き込んでもらえるように頑張りたいと思います。25年目の開幕となりますが、とにかくチームの勝利に貢献できるように安打を放つことが出来ればと思っています」とコメントした。... 続きを見る


西武、4・4のソフトバンク戦で平昌パラ・メダリスト村岡が始球式

2018/03/29

 埼玉西武ライオンズは29日、4月4日の福岡ソフトバンクホークス戦(メットライフドーム)で、平昌パラリンピック・パラアルペンスキーのメダリスト村岡桃佳選手がセレモニアルピッチに登場すると発表した。    村岡は平昌パラリンピックで金・銀・銅の計5つ獲得の快挙を成し遂げ、メダルの数は冬季大会日本人選手最多を記録した。村岡は埼玉県深谷市出身で、現在は早稲田大学に在学している。    当日は、増田達至投手と秋山翔吾外野手もセレモニアルピッチに参加する。   ■村岡桃佳選手コメント   「皆さま初めましてパラアルペンスキーヤー村岡桃佳です。埼玉西武ライオンズの本 ... 続きを見る


ロッテ、ルーキー藤岡のグッズ30日に発売。開幕戦は2番・遊撃でスタメン入り

2018/03/29

 千葉ロッテマリーンズは29日、ルーキー藤岡裕大内野手のグッズを30日にマリーンズ各ストアで発売すると発表した。    藤岡は、3月30日の開幕戦(東北楽天ゴールデンイーグルス戦)に2番・遊撃手でスタメン出場を予定している。開幕に合わせて発売されるグッズは、Tシャツ(サイズ:S、M、L、XL、価格:3800円税込み)、フェイスタオル(1300円)となっている。    藤岡は「こんなに早いタイミングで作っていただけるとは思っていなかったのでビックリです。そしてうれしいです。明日から開幕戦ですが1試合、1プレーを大事にしながらファンの皆様の期待に応えたいと思います。自分の初グッ ... 続きを見る


12球団の開幕投手が発表。育成出身初のソフトバンク・千賀、中日・小笠原は球団最年少

2018/03/29

 プロ野球セ・パ両リーグが30日、開幕する。日本野球機構(NPB)が開幕戦の予告先発を発表し、12球団の開幕投手が正式に出そろった。    セ・リーグは、3連覇を狙う広島東洋カープ・野村祐輔投手が初の開幕投手となる。中日ドラゴンズは、小笠原慎之介投手が球団史上最年少の20歳でマウンドに立つ。東京ヤクルトスワローズは来日2年目のブキャナンに初戦を託した。    一方のパ・リーグ。福岡ソフトバンクホークスは千賀滉大投手が務め、12球団初の育成出身の開幕投手となる。オリックス・バファローズは西勇輝投手がプロ10年目で初の大役。北海道日本ハムファイターズは新助っ人のロドリゲス投手が ... 続きを見る


日本ハム・鶴岡、5年ぶり復帰で“恩返し”  社会貢献活動を実施へ

2018/03/29

 北海道日本ハムファイターズは29日、5年ぶりにチームに復帰した鶴岡慎也捕手が社会貢献活動のSC活動「鶴の恩返し」を実施すると発表した。    日本ハムは、地域社会との共生を図るという企業理念「Sports Community(スポーツ・コミュニティ)」の実現に向け、スポーツを取り巻く環境を整え、地域社会の未来を創造していく「SC活動」を推進している。    「鶴の恩返し」では、オリジナルTシャツ付きチケットを販売し、収益の一部を子ども用グラブと大人用キャッチャーミットのセット寄贈に活用する。「親子でキャッチボールしてもらいたい」という願いが込められた企画で、グラブなどは鶴 ... 続きを見る


エンゼルスにも「ハイチュウ」ブーム到来か。公式スポンサー契約を締結

2018/03/29

 マイアミ・マーリンズの田澤純一投手が火付け役となり、メジャーリーガーに人気の森永製菓のソフトキャンディ「ハイチュウ」。今季、大谷翔平投手が所属するロサンゼルス・エンゼルスでもブームとなりそうだ。    3月28日(日本時間29日)、米国森永製菓(カリフォルニア州アーバイン市)においてハイチュウがエンゼルスと2018年シーズンの公式スポンサー契約を結んだことを発表した。エンゼル・スタジアムでハイチュウを販売するほか、いくつかの試合においてサンプル配布などのイベントも企画されている。     ハイチュウは既にドジャーズと2016年から同様のスポンサー契約を結んでおり、今季も継 ... 続きを見る


今季の新人王候補は? 投手有力のセ、野手を推したいパ。選出にはチーム事情の影響も 【小宮山悟の眼】

2018/03/29

プロ野球セ・パ両リーグが30日、開幕する。今回は今季の最優秀新人(新人王)について考えたい。昨季はセ・リーグが京田陽太(中日ドラゴンズ)、パ・リーグは源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)の野手2人が獲得した。今季の候補選手はどのような顔ぶれか。... 続きを見る


ロッテ、開幕戦で“マクレ”をテーマのレモンサワー販売

2018/03/28

 千葉ロッテマリーンズは今季開幕の30日、チームスローガン「マクレ」をモチーフにしたレモンサワーを販売すると発表した。    「マクレモンサワー」と名付け、開幕戦(東北楽天ゴールデンイーグルス戦、ZOZOマリンスタジアム)の2回から試合終了まで販売する。レモンサワーに凍ったレモンが7個ほど入っており、販売価格は700円(税込み)。球場内15店舗で取り扱う。    担当者は「今後はマクレモンサワーのイベントも試合中に行いたいと考えています。ぜひマクレモンサワーを飲みながら試合観戦を盛り上がってもらいたいと思います」と呼びかけた。... 続きを見る


DeNA、3・30にオリジナルスイーツを発売 選手寮“青星寮”の味も楽しめる

2018/03/28

 横浜DeNAベイスターズは28日、今季開幕の30日に発売する球団オリジナルスイーツを発表した。    新たに発売するのは、季節のフルーツをふんだんに使った「フルーツドッグ」(450円、税込み)と若手選手寮「青星寮」で選手たちが実際に食べるフルーツヨーグルトをアレンジした「青星寮フルーツボウル」(400円、税込み)。横浜スタジアムコンコース内売店で販売する。    フルーツドッグは、濃厚な生クリームに季節ごとに変わるフルーツをトッピングし、星型の琥珀糖が添えられている。青星寮フルーツボウルは、ナタデココ入りのフルーツヨーグルトにグラノーラを加えた一品となっている。また、今季 ... 続きを見る


ロッテ、「機動力野球」を後押し チーム最多盗塁選手に”ごほうび”ケアンズ往復航空券

2018/03/28

 千葉ロッテマリーンズは28日、2018年シーズンの盗塁数がチームで最も多かった選手に「スーパースター賞」としてジェットスター航空の「ケアンズ行きビジネスクラスペア往復航空券」が贈られると発表した。    オフィシャルスポンサーのジェットスター・ジャパン(本社:千葉県成田市、社長:片岡優)が「機動力野球」をテーマに掲げる井口ロッテを後押しする。また、9月19日の福岡ソフトバンクホークス戦(ZOZOマリンスタジアム)で「ジェットスタースペシャルナイター」を開催し、ペナントレース終盤のロッテを盛り上げる。    井口資仁監督は「選手も励みになると思いますし、私たちが掲げる野球に ... 続きを見る


大谷復活へ!開幕4戦目の登板決定。監督「6人の先発陣が我々を助けてくれる」

2018/03/28

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が、開幕4戦目となる敵地オークランド・アスレチックス戦に先発登板することが27日(日本時間28日)、分かった。    マイク・ソーシア監督が明言したもので、米公式サイト『MLB.com』によると「まだラインナップは決めていないが、彼は日曜日(日本時間4月2日)に登板することになるだろう」とコメント。現時点で開幕4連戦となるアスレチックスとのカードの先発は、ギャレット・リチャーズ投手、タイラー・スカッグス投手、マット・シューメイカー投手、そして大谷翔平の順番となっている。    ソーシア監督は「過去2年、最初の1ケ月以内にローテーション ... 続きを見る


前田健太、大谷復活に太鼓判「本当に楽しみ。大丈夫」7月に対戦の可能性も

2018/03/28

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が27日(日本時間28日)、同じくロサンゼルスに本拠地を置くエンゼルスの大谷翔平投手について期待を込めた。    米公式サイト『MLB.com』によると、前田は昨年12月に大谷がエンゼルスと契約した際にメールで祝福。メジャー最初のシーズンを送る大谷について「同じ日本人選手の仲間として、彼は本当に良い選手。良い投手だし、良い打者だ。それらを見るのが本当に楽しみ」と通訳を介してコメントした。    大谷はこのオープン戦で2試合に登板し防御率27.00、16日(同17日)の試合では2本塁打を浴びるなど1回1/3を投げて7失点と苦戦。打撃の方 ... 続きを見る


ロッテ、3・30に「売り子のペナントレース」も開幕 優勝者にはハワイ旅行

2018/03/28

 千葉ロッテマリーンズは28日、2018年シーズンにドリンク年間販売数を競う「売り子ペナントレース」を実施すると発表した。販売杯数ナンバーワンには優勝賞品として「ハワイアン航空 成田-ホノルル往復ペア航空券」が贈られる。    売り子ペナントレースは3月30日の開幕戦の開場時間である午後4時半に開始する。参加対象は、ドリンクメニュー(ソフトドリンクを含む)を立ち売り販売する経験5年以内の売り子88人で、途中参加もできる。    今回、エントリーした宮崎佑希さんは「ロッテの勝利をお客様と一緒に応援し、球場での楽しい時間を少しでも共有出来れば嬉しいです。また、昨年はカンパイガー ... 続きを見る


ダルビッシュがつづった川﨑への思い「ムネさんがいなかったら自分はここにはいません」

2018/03/28

 シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手は27日、自身のブログを更新し、福岡ソフトバンクホークスを退団した川崎宗則内野手への思いをつづった。    ダルビッシュと川﨑は2007年の北京五輪予選から交流が続いているという。「友と共に 2」と題した投稿では、川﨑を「親友というか家族というか、それほど深い関係」として、その存在の大きさを示している。    2人がメジャーでプレーしていた時も交流は続き、「試合で対戦するのも誰よりも楽しみだった」として、「試合中マウンドとバッターボックスの距離で大声で声かけあった」と思い出を振り返った。    さらに「野球においても色々勉強にな ... 続きを見る


449発米殿堂入り選手の息子が豪快な一振り!父ゆかりの地で劇的サヨナラ弾

2018/03/28

 トロント・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロ・ジュニア内野手が27日(日本時間28日)に、カナダのケベック州・モントリオールで行われたセントルイス・カージナルスとのオープン戦でサヨナラ本塁打を放った。    6回の守備から出場したゲレーロは、0-0で迎えた9回2死走者なしで打席に立つと、右腕ジャック・フラハティに対しカウント1ボールからの2球目の変化球を完璧に捉え、これが左中間スタンドへ突き刺さるサヨナラ本塁打に。チームメイトから手荒い祝福を受けながら本塁に生還すると満面の笑みを見せ、大勢のファンで沸く客席に向かってカーテンコールに応えていた。    ゲレーロの父は ... 続きを見る


ロッテ、開幕戦へポスター5500枚を掲示。井口監督が船出、テーマは「史上最後方からの挑戦」

2018/03/28

 千葉ロッテマリーンズは28日、井口資仁監督を起用した2018年開幕戦のポスターを発表した。5500枚を球場内外、オフィシャルグッズショップなどに掲示した。    担当者によると、チームスローガン「マクレ」を前面に押し出し、井口新監督の船出を力強く表すデザインとなっている。昨季は最下位に沈んだロッテ。ポスターには「史上最後方からの挑戦」と目標が掲げられた。担当者は「昨年の悔しい想いを新たな一年にぶつけるような気持ちを込めて製作しました」とコメントしている。... 続きを見る


イチロー、OP戦無安打でメジャー18年目の開幕へ。監督は前向き「よく動けている」

2018/03/28

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が27日(日本時間28日)に、米アリゾナ州・ソルトリバーで行われたオープン戦最終戦のコロラド・ロッキーズ戦に「1番・レフト」で先発出場した。    イチローは初回、ロッキーズ先発の右腕チャド・ベティスの前に見逃しの3球三振。3回の第2打席も同投手に対して右直に倒れた。5回の第3打席は速球派左腕のジェイク・マギーと対戦し四球、7回の第4打席は右腕マット・ピアポントの前に一ゴロに打ち取られ、この回で交代となった。守備機会は4度と少なかったが、右ふくらはぎの負傷を感じさせない動きを見せ周囲を安心させた。    これで今オープン戦は5試合に出場 ... 続きを見る


西武、10年ぶりの日本一へ必勝祈願

2018/03/28

 埼玉西武ライオンズは27日、埼玉県所沢市の狭山不動尊で必勝祈願を行った。    昨季パ・リーグ2位で4年ぶりAクラス入りを果たした西武。今季は球団が埼玉・所沢に本拠地を構え40周年の節目を迎える。これまで10周年ごとの節目に優勝してきた西武は、今季は験を担いで2008年以来の優勝、日本一を目指す。    2年目のシーズンを迎える辻発彦監督、コーチ陣、キャプテン・浅村栄斗内野手、エース菊池雄星投手らが出席。15年ぶりにチームに復帰した松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチは絵馬に「“日本一”“健康”」と記し、古巣での頂点を祈願した。    西武は30日、北海道日本ハム ... 続きを見る


DeNA・山﨑康晃、グローブプレゼントを開始 小学生以下が対象「夢をかなえてほしい」

2018/03/27

 横浜DeNAベイスターズは27日、2018年シーズンの横浜スタジアムで行われる主催試合で「夢に向かってJUMP!!山﨑康晃グローブプレゼント」を実施すると発表した。小学生以下の来場者に直筆サイン入りのグローブを各試合抽選で5人にプレゼントする。    グローブプレゼントは、球団スペシャルアドバイザー三浦大輔氏が現役だった2004年から2016年に実施。計約4500個以上を子ども中心にプレゼントしてきた。三浦氏の引退に伴い、同企画は行われていなかったが、山﨑本人の要望で復活する。    プレゼントされるグローブは、子ども用(右利き)の「山﨑康晃モデル UNDER ARMOU ... 続きを見る


ロッテ、8・21西武戦で球団誕生50年ピンストライプユニ配布 鈴木「スタンドを真っ白に染めて」

2018/03/27

 千葉ロッテマリーンズは27日、ロッテオリオンズ誕生50年目シーズンを記念した「LOTTE50th」として開催する8月21日の埼玉西武ライオンズ戦(東京ドーム)で、来場者(ビジター外野応援指定席・立見席除く)に「LOTTE50thピンストライプユニホーム」をプレゼントすると発表した。  ユニホームは左袖LOTTE50thロゴがあしらわれ、ロゴ下には当日に選手が着用するユニホームと同様にメッセージが書き込める仕様になっている。    鈴木大地内野手は「当日はスタンドを真っ白に染めて応援していただければと思います。また左袖のロゴには直筆メッセージを書き込めるスペースがありますので、当日は ... 続きを見る


川﨑の退団を海外メディアが報道「ファンの一番のお気に入り」

2018/03/26

 福岡ソフトバンクホークスからの退団が発表された川﨑宗則内野手について、複数の海外メディアが報じた。    米メディア『USA TODAY』電子版では、「元メジャーリーガーのムネノリ・カワサキが引退」と題し川崎のこれまでの経歴を紹介。2012年に米国に渡りシアトル・マリナーズで尊敬するイチロー外野手とチームメイトになったことをはじめ、川﨑が持つ独特のキャラクターについても「トロント(・ブルージェイズ)時代に受けた試合後のインタビューがYoutubeで一大センセーションを起こし、ファンの一番のお気に入りとなった」と伝えた。    また、シカゴ・カブスに在籍した2016年にチー ... 続きを見る


いよいよMLB開幕戦!過去にはアーロン714号、フェラーのノーヒッターなどの偉業

2018/03/26

 メジャーリーグの開幕日となる29日(日本時間30日)まであと4日。米公式サイト『MLB.com』では、過去の開幕戦での様々な出来事を振り返っている。    1974年4月4日は、当時アトランタ・ブレーブスに所属していた通算755本塁打のハンク・アーロン氏が、敵地でのシンシナティ・レッズ戦の初回にベーブ・ルース氏の持つ当時の最多記録714本に並ぶ本塁打を放った。また1940年4月16日には、クリーブランド・インディアンスのボブ・フェラー氏が敵地でのシカゴ・ホワイトソックス戦で史上唯一となる開幕戦でのノーヒット・ノーランを達成。フェラー氏は当時21歳。これが自身3度達成したノーヒッター ... 続きを見る




  • 記者募集